2018年1月14日に京都競馬,芝2400mで行われるハンデGⅡ日経新春杯の展望です。

日経新春杯の出走予定馬は、ミッキーロケット、モンドインテロ、ソールインパクト、パフォーマプロミス、ロードヴァンドール、ベルーフなど。

 

年度代表馬が、キタサンブラックに決まりましたね。

獲得票数287票獲得で文句なしの年度代表馬でしょう。

驚きなのは、満票を阻んだのが障害馬のオジュウチョウサンだったということ。

有馬記念より、中山大障害の方が面白いレースでしたし今年の競争成績は素晴らしかったですね。

そんなオジュウチョウサンが満票で最優秀障害馬に選ばれなかったというのは衝撃でしたし、ネットもかなり荒れてますね(笑)

なんでも、該当馬無しに投票した方がいるそうで….

個人的には、記者による投票なのでどこに投票しようが自由だと思っているのですが、1年間競馬を見続けてきた記者ならどっかに票を入れて欲しかったですね。

 

2018日経新春杯 レース傾向

このレースも京都金杯と同じく、枠順がかなり重要になるレース。

2015年は超スローで最後方からの追い込みがきまり、昨年はヤマカツライデンが引っ張って逃げたことで力が問われるレースになったが、普通のレースになれば立ち回り競馬になるはず。

かなり小粒なメンバーなので、枠順だけで馬券圏内に入って来れるパターンもありそう。

 

2018日経新春杯 予想オッズ



有力馬考察

ミッキーロケット

昨年のこのレースの覇者でこのメンバーに入れば実績はもちろん最上位なのだから、人気になるのも納得。
ただ、昨年このレースを勝ったのはヤマカツライデンがよどみのないレースにしたことが大きく影響していそうで、スローの切れ味勝負というのは本来この馬に合っている感じはしない。

モンドインテロ

ディープインパクト産駒で京都競馬場も3着内率100%だが、京都の切れ味勝負に向いているイメージが全くない。

昨年のように、引っ張ってくれる馬や雨でも降ってスタミナが問われるレースになれば頭までありそうだが。

ソールインパクト

大崩れもしないがなかなか勝ちきれないタイプで、1600万でも3着だった馬がGⅡでいきなりの2着。
アルゼンチン共和国杯とこのレースは全く問われる適性が違うので、GⅡ2着だからとこの馬を評価するのは違う気がする。
よくても前目の競馬から脚を使って2~3着が限度では?

 

目玉穴馬!

[最強]競馬ブログランキングへ

かなり不安な部分はあるが、頭があるとすればこの馬か。

このレースは枠順が出てからでないと何とも言えないレースなので、今週の雨によって馬場がどのくらいダメージを受けたのかも合わせて直前に予想したほうが良さそう。