【2018京都金杯 予想】勝敗は枠順が決める! | 目玉競馬

スポンサードリンク




 

明日はWIN5対象のレースが少頭数が多いですね。

実は、WIN5は過去に1度だけ的中させたことがあるのですが、それが2015年の金杯DAY。

今年も、買い方次第では的中を狙えそうなので今週はWIN5でも勝負してみようかなと思っております(^^)/

 

京都金杯予想

 

1月6日に京都競馬場11Rで行われる芝1600mのハンデGⅢ重賞の京都金杯。

このレースはとにかく枠順が大切なレースで展望の段階でも、枠順が出てからでないと予想する意味がないとまで書いたほど内枠が圧倒的に有利なのがこのレース。

能力云々よりもコース取りを重視して予想してみたい。

 

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

このレースのポイントはいかに道中内で競馬ができるか。
この枠なら間違いなく、インベタの競馬ができるはずだし頭数を考えれば捌けなくなるリスクも少なくなりそう。

能力的にはこの馬が最も上なはず。

 

対抗〇ダノンメジャー

展開的にはこの馬が一番恵まれそう。
マイネルアウラート次第の部分があるが、最内を走ることができれば十分通用するはず。

 

▲レッドアンシェル

もう少し内枠を引けていればこの馬を本命にしても良かったのだが、この枠はちょっと不利。

富士ステークスの内容を考えれば、前に行く馬ではこの馬が一番強いとは思うが、そういう馬が枠順で負けるのがこのレース。

 

予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ダノンメジャー
▲レッドアンシェル
△ストーミーシー
△マサハヤドリーム
△マイネルアウラート

 

買い方

馬連
◎‐〇▲

3連複

◎‐〇▲‐〇▲△