2018年1月7日に中山競馬場,芝1600mで行われるGⅢフェアリーステークスの展望です。

2018年フェアリーステークスの主な出走予定馬は、レッドベルローズ、プリモシーン、サヤカチャン、トロワゼトワル、ジーナスイート、テトラドラクマなど。

2018フェアリーステークス レース傾向

このレースは中山金杯とはうって変わって大波乱まで期待できるレース。

毎年2桁人気の馬が馬券に絡んでいて、特に逃げ馬の人気薄には要注意。

勝馬を見てみても、後に活躍した馬というのはほとんどおらず、基本的に低レベルなレースになりやすい。

生涯一番の輝きを見せたのがこのレースという馬も多い。

 

2018フェアリーステークス 予想オッズ

有力馬考察

レッドベルローズ

新馬戦はスローペースの競馬を後方から一気に差し切り勝ち。
エルディアマンテ以下を大きく話しての勝利で、能力を高さを見せつけた。

レースぶりがいかにもディープインパクト産駒で、中山替わりがプラスにはならなそうだし、蛯名騎手への乗り替わりというのも、微妙な感じでこの馬の持ち味を生かせない可能性は十分にある。

プリモシーン

新馬戦こそトーセンブレスの差し脚に屈したが、次走の未勝利戦では非常に好時計での勝ち上がり。

スッと反応する操縦性の良さもあるので、この馬の方がこのレースには向いていそう。

サヤカチャン

前走はポジションを取りにいかないよくわからない競馬で惨敗したが、逃げられればアルテミスステークスで2着と好走。

前走は全く度外視で良さそうで、すんなりハナを奪えるような枠の並びになれば。

目玉穴馬!

 
[最強]競馬ブログランキングへ

新馬戦は重馬場競馬で、後方からの差し馬に最後交わされてしまったが見どころは十分。
次走の未勝利戦はハイレベルな中、先行して押し切りる強い内容。
今回のメンバーは強そうなメンバーも多いが、この馬の食い込みがあってもおかしくはないだろう。