2017年1月6日に京都競馬場,芝1600mで行われる京都金杯の展望です。

2018京都金杯の主な出走予定馬は、レッドアンシェル、ブラックムーン、ラビットラン、クルーガー、ウインガニオン、アメリカズカップ、キョウヘイなど。

—–スポンサードリンク—–




2018年京都金杯 レース傾向

 

このレースで大切なのはとにかく枠順と道中の位置取り。

とにかく内枠が圧倒的に有利なレースなので、枠順が出てからでないと展望すらする意味がないというレース。

 

2018年京都金杯 予想オッズ

有力馬考察

レッドアンシェル

このメンバーでは能力最上位。

富士ステークスの内容も着順以上にいいもので、このメンバーならロスのない競馬さえすれば勝ち負けだろう。

ブラックムーン

こういうタイプの人気馬は基本的に嫌うのがこのレースでのセオリー。
武豊騎手なので、前走よりも多少は前のポジションを取りそうだが、外を回してロスの多い競馬をしそう。

ラビットラン

この馬もいいものは持っているが、ある程度恵まれないと厳しいタイプ。

前走はスローを早めにまくっていって、内を捌いてきた馬に負けただけなので内容的にはいいものがあった。

上手く内で脚を溜めて、馬群を捌く競馬ができれば。

 

目玉穴馬!

このレースは枠順が決まらないと穴馬を探すこともできないので、今回は推奨馬無し。