京都新聞杯は◎サトノクロニクルの2~3着というのは正解だったのだが、的中の組み合わせを持っておらず撃沈。
東京11Rは予想を公開しなかったが、本命◎レッドローゼスと▲ロードアルバータが好走してくれたおかげで3連複を的中!(1枠なのに外に持ち出してトントンしていた蛯名騎手にキレていたのは内緒)

今年はまだGⅠでいい当たりを出せていないので、NHKマイルカップで大ホームランを狙います!!

まだ、ランキング登録は時期尚早かと思ったのですが、最近始まったばかりのようなので登録してみました。
もし、よろしければポチってください。ペコリ(o_ _)o))


競馬ブログランキングへ

NHKマイルカップ

かなり難解なNHKマイルカップ。
そもそも、クラシックで少し足りない馬や距離適性を考えてこちらに出てくるパターンが多く、1600mのスペシャリスト決定戦という感じにならないのがこのレース。

今年はそもそものレベルが怪しく、今年の3歳芝のレースは能力比較をしても意味のないような結果になることが多かった。(ような気がする…)

過去の傾向を見ても大波乱が起こりやすいレースだし、前日ビリ人気のナイトバナレットに勝たれてしまってもなんら驚けない。

ここは週中の予想の段階ではアエロリットに本命を打ちたいと思っていたが、外枠を引いてしまった上に鞍上が横山。
前走もスタートは良かったのに、なぜか後方待機。
そこからぶん回して5着なのだから、十分評価できるし、クイーンカップくらい走れれば当然上位争いできるのだが…
横山騎手+外枠ということでこの馬は対抗〇までに留めたい。

本命は◎タイムトリップ

前走は上手く立ち回ったもん勝ちのレースで、この馬は外枠+後方からの競馬と全く展開が向かなかった。
前々走はスローだったとはいえ33.3の上がりを使っていて、今の早い上がりが求められる馬場には合っていそう。
NHKマイルカップといえど、GⅠだし立ち回りも大きく結果に関わって来そうなので戸崎騎手が乗ってくれるというのは大きくプラス。
枠順も内過ぎず外過ぎず、デムーロ、ルメールの陰に隠れる形になってくれた。

▲モンドキャンノ

ルメールの最内枠ということで過剰人気感はあるが、前走はこの馬にとって距離が長かった上に前が壊滅した競馬。
内枠から上手く立ち回れれば十分上位争い可能。

☆ボンセルヴィーソ

展開的に恵まれるのはこの馬だろう。
松山騎手なら先行してくれるだろうし、人気になりにくいタイプだが実績は上位。
キャプテン渡辺さんが本命にしていたのが気がかりだが…(笑)

△ほぼすべて(笑)

これ以降は序列をつける意味がなさそう。
というかつけられない(笑)

ここは買い方を工夫したい。

◎タイムトリップ
〇アエロリット
▲モンドキャンノ
☆ボンセルヴィーソ
△ほぼすべて(人気薄を重視)




買い方

ワイド ◎―〇▲☆

馬連 ◎―〇▲☆

ボーナス

馬単 ◎→〇▲☆

3連複

◎―〇▲☆

◎―〇―7番人気以降すべて

3連単

◎〇→◎〇▲☆→◎〇▲☆

こういう買い目で勝負してみたい。

基本はワイド。
どの組み合わせでも20倍はつくので本線の馬券としては十分。

3連複は本線に大穴が絡んだときのボーナスと印上位で決まったパターンのみ。