最強競馬ブログランキングへ

ランキングに登録しています。
現在30位くらいですが、応援よろしくお願いします<(_ _)>

2017年12月16日に中山競馬場,芝1600mで行われる牝馬限定ハンデ GⅢ戦ターコイズステークスの展望です。

ターコイズステークスの出走予定馬は、ラビットラン、フロンテアクイーン、ワンブレスアウェイ、ミスパンテール、リエノテソーロ、エテルナミノルなど。

ターコイズステークス傾向

このレースが重賞に昇格して今年で3回目。

重賞に格上げされた2015年は超スローのレースになり、前残りの200万馬券。

最近の重賞はとにかくスローペースになりがち。

先週までの中山は先行有利だったし、今年のメンバーを見てもスローになりそう。

前に行ける馬か、外人が乗る馬を狙うのが正解だろう。

 

ターコイズステークス 予想オッズ

有力馬考察

ラビットラン

タピット産駒ということで、新馬戦はダートから。

阪神1800mのローズステークスを外から差し切っていて、能力的にはいいものを持っていそうだが阪神の外回りという舞台がこの馬には合っていたのだろう。

2000mからの距離短縮はプラスになりそうだが、小回りの中山が向いている感じはしない。

 

フロンテアクイーン

蛯名騎手から乗り替わって成績を上げたイスラボニータ的な馬。

紫苑ステークスを見ても、追い出しを遅らせていい脚を使えるタイプで、蛯名騎手とは合わなかったのだろう。

乗り難しいタイプで人気で買いたい馬ではない感じもするが、極端な外枠を引かなければある程度の評価は必要か。

 

ワンブレスアウェイ

前走の府中牝馬ステークスは稍重での競馬で内が有利な馬場状態。

ポジションを取ってなだれ込むのが、この馬のパターンだが、前走はポジションすらとれず、ダラダラと外を回らされる展開。

キレ負けするタイプなので、中山変わりは歓迎だが詰めが甘いタイプなので恵まれて2~3着な感じも。

内枠が欲しい。

 

—–スポンサードリンク—–




目玉穴馬



[最強]競馬ブログランキングへ

近走の負けているレースは条件や展開が向かないレースばかり。

前走は、距離が長かった上に大外枠からの競馬で度外視できる。

3走目は残り800mくらいからムチが入っていて、そこから大外を回る大きなロス。

今回はこの馬の良さを生かせる騎手に乗り替わりだし、チャンスはありそう。