—–スポンサードリンク—–




2017年12月2日に中山競馬場芝3600mで行われるステイヤーズステークスの展望です。

ステイヤーズステークスの出走予定馬は、アルバート、フェイムゲーム、プレストウィック、シルクドリーマーなど。

 

チャンピオンズカップの枠順が確定しましたね。
かなり枠順が重要なレースなのですが、パッと見の印象は….微妙。

今週は土日共に中京競馬場に遠征するので、これからしっかり予想していい中京遠征したい。

 

ステイヤーズステークス 傾向

 

日本で行われる最も長い距離のレース。
その特殊性から、アルバートが2連覇、デスペラードが2連覇、トウカイトリックが毎年のように馬券に絡んだりととにかくリピーターが好走するレース。

メンバーレベルも毎年かなり低くなるし、年齢は気にせずに長距離適性がある馬を狙えばいいレース。

 

ステイヤーズステークス 予想オッズ

 

ムーア騎手騎乗でこのメンバーならアルバートが抜けた人気になるのも納得で、1.5倍を切るようなオッズになってもおかしくない。
逆転できそうなのは、フェイムゲームくらいしかおらず3番人気以降はもっと離されたオッズになるだろう。

 

—–スポンサードリンク—–




有力馬考察

アルバート

このレースを2連覇中で3連覇をかけた1戦。
スタミナ勝負になればGⅠでも通用する能力を持っている馬。
スローになりすぎて上がり勝負になるというのがこの馬の負けパターンだと思うが、キレ負けするような相手もいない。

フェイムゲーム

この馬もアルバート同様スタミナ勝負に強いタイプ。
前走は全く向かない条件を使われており度外視でいいはず。
アルバートを負かすとすればこの馬ということになるだろうが、妙味がある馬券になるとは….

 

目玉穴馬

[最強]競馬ブログランキングへ

流石にアルバートとフェイムゲームが2頭が抜けているので、勝負すべきレースではないだろう。
レベルがかなり低いレースなので、格下のこの馬でも通用するかも…
振り回しすぎな感じもするが…