2017年12月3日に中京競馬場ダート1800mで行われるチャンピオンズカップの展望です。

チャンピオンズカップの出走予定馬は、サウンドトゥルー、テイエムジンソク、アウォーディー、ケイティブレイブ、ロンドンタウンなど。

—–スポンサードリンク—–




 

チャンピオンズカップ 傾向

チャンピオンズカップと名称を改め施行されてから今年で4回目。

このレースというか中京競馬場のダート1800mはとにかく内が有利。

中京1800m

中山1800m

 

同じ中山1800mの成績と比べても中京競馬の内枠の成績の良さは一目瞭然。

内枠の馬にはとりあえず注意しておいたほうがよさそうだろう。

 

チャンピオンズカップ 予想オッズ

 

予想オッズではサウンドトゥルーが一番人気になっているが、追い込み馬なのでそんなに単勝は売れなそう。
テイエムジンソクも騎手で売れなそうだが、内枠を引くことができればこちらが一番人気になるだろう。

 

有力馬考察

 

サウンドトゥルー

昨年のチャンピオンホースで近走では一番メンバーが揃ったJBCクラシックを後方から追い込んで見事に1着。

どのくらい内が有利な馬場になるかわからない部分もあるが、そういう馬場明らかにマイナスなはずで買っても2~3着までの馬券か。

 

テイエムジンソク

竹之下騎手の悪口を書くわけではないが、乗り替わったことで一気にパフォーマンスを上げてきた。

エルムステークスは、エルムステークス男の岩田騎手が乗るロンドンタウンに完璧に立ち回られて負けてしまったが全く悲観する内容ではなく、みやこステークスは早めに動いて先行馬を叩き潰す強い内容。

馬の実力以上に騎手で人気を落としそうなので、枠順次第では軸候補になりえる1頭。

 

アウォーディー

レベルの低いダート路線の暫定王者的な立場だったが、近走は凡戦続き。
ただ、前走のJBCは内が不利な馬場で外差し決着。

乗り難しい馬だが、叩き2走目は毎回成績を上げてくるし今回も内枠を引ければ。

—–スポンサードリンク—–




 

目玉穴馬!

[最強]競馬ブログランキングへ

(穴馬はブログ説明欄に書いてあります。皆様のおかげでランキングの順位が上がって来ました。お手数かけますが、応援お願いします。現在25位くらい)

このレースで狙いたいのはとにかく内枠の差し馬。
もちろん、枠順を見てからでないと穴馬と推奨できない部分はあるが、サウンドトゥルーやカフジテイクよりも場群を捌きながら追い込んで来れるタイプ。

この産駒はこの舞台でも活躍できそうだし、内でじっくり脚を溜めて捌くことさえできれば。