—–スポンサードリンク—–




2017年11月25日に京都競馬場,芝2000mで行われる京都2歳ステークスの展望です。

出走予定馬は、タイムフライヤー、グレイル、スラッシュメタル、マイハートビート、シスターフラッグなど。

レース傾向

2014年から重賞に格上げされた京都2歳ステークス。

昨年はカデナから馬券を取られてもらった相性のいいレース。

デイリー杯、東京スポーツ杯が近くにあるだけあってメンバーレベルは微妙になりがち。

正直、このレースを重賞に格上げする必要はなかったと思うのだが…

少頭数でレベルが低くなりやすいだけに、脚質的に前に付けられる馬が有利。
穴馬は先行できる馬をねらったほうがいいだろう。

 

予想オッズ



—–スポンサードリンク—–




有力馬考察

タイムフライヤー

新馬戦で負けたロックディスタウンは後に札幌2歳ステークスを制したほどの馬。
早い上がりも使えるタイプで、重い馬場もこなせるタイプで基本的には信用していいはず。

グレイル

不良でかなり時計のかかる京都の新馬戦を勝利。
外々を回っての勝利だったが、馬場状態を考えればそれほどのロスだったとは思えない。
嫌うならこの馬か。

スラッシュメタル

今回はデムーロ騎手がこの馬に騎乗。
スタート後の行き足も付きそうだし、ある程度のポジションから競馬することはできそう。

目玉穴馬!

 
[最強]競馬ブログランキングへ

前走がフロックだと思われているのか、予想オッズでは全く人気がないがすんなり競馬ができれば前走くらいの競馬は普通にできる馬。
今回もそれほどハイペースはならなそうだし、すんなりハナに立てればあっさり逃げ切りも。