—–スポンサードリンク—–





2017年11月12日に福島競馬場で行われる福島記念GⅢの展望です。

出走予定馬は、サンマルティン、ウインブライト、マイネルミラノ、ツクバアズマオー、スズカデヴィアス、フェルメッツァなど。

 

戸崎騎手はまたGⅠに出ずにこっちにいるんですね。

リーディング争いをするような騎手なのだから、GⅠには乗ってほしいですよね。

 

レース傾向

 

福島の小回り競馬らしく、内枠の好走が目立つ。

コース巧者のようなタイプが穴をあけるので、能力よりも枠順や適性で評価したほうがよさそう。

 

予想オッズ

 

戸崎騎手以外の有力騎手は、エリザベス女王杯に行くのでサンマルティンは騎手人気込みでかなりの人気になるはず。

単勝だけは売れそうなマイネルミラノもいますが、レベルは低いレースで枠順次第でオッズは大きく変わりそう。

 

有力馬考察

サンマルティン

前走の小倉記念は完璧に立ち回ったタツゴウゲキに敗れてしまったが、コース取りを考えればタツゴウゲキに引けを取らない内容だった。

タツゴウゲキがその後、新潟記念を勝ったことを考えればこの馬も重賞で活躍できる力はありそう。

コーナーで加速できるタイプだし、小回りコースも合っていそうだし無理に嫌う必要もないだろう。

ウインブライト

春まではクラシック候補の1頭だったが、皐月賞、ダービー、毎日王冠と惨敗続き。

基本的に、上がりだけの競馬は向かないタイプで毎日王冠は度外視でもいいはず。

今回ペースが流れれば、チャンスはありそうだが人気で狙うような馬では…

 

マイネルミラノ

乗り方、馬場状態、メンバーなど様々な要素がかみ合わないと好走できないタイプ。

柴田大知から丹内騎手は鞍上強化と考えてよさそうだし、今年のメンバーなら十分通用するはず。

 

ツクバアズマオー

前走得意な中山で負けてしまい評価を落としそうだが、前走は完全に立ち回り競馬で大外枠からぶん回したこの馬にはノーチャンスの競馬だった。

今回の距離短縮もいいほうに働きそうだし、展開の助けが必要にはなりそうだが前走よりはいい競馬が出来そう。

—–スポンサードリンク—–




 

目玉穴馬!

 

[最強]競馬ブログランキングへ

 

前走は雨の降る東京競馬場というかなり内が不利なコンディションの中、最内枠からずっとラチ沿いを走る競馬。

他の内を通った馬は壊滅的なレースだったし、小回りコースも問題ない。

鞍上がかなり不安ではあるが…