2017年11月12日に東京競馬場のダート1600mで行われる武蔵野ステークスGⅢの展望です。

出走予定馬は、カフジテイク、サンライズノヴァ、ベストウォーリア、インカンテーション、ゴールデンバローズ、モーニンなど。

レース傾向

東京コースで行われることでダートレースにしては差しの決まるレース。

ある程度のポジションを取って最後にいい脚を使える馬を狙うのがセオリーと言えそう。

 

予想オッズ

有力馬考察

カフジテイク

明らかにここを狙ってきたようなローテ。
毎回安定して末脚を使えておりここでも有力だと思うが、ダートの追い込み馬として頭で買うのは…

サンライズノヴァ

好位から競馬をした馬が上位を占める中、1頭だけ後方から競馬をして直線突き抜けた。
3歳馬が活躍できるレースではあるが、エピカリス、アディラート、ローズプリンスダムがあっさり負けてしまったことを考えると軸にはしにくい。

ベストウォーリア

地方競馬でも最近は衰えが見えてきており、ベストに近い条件ではあるが積極的に買いたい馬ではない。
これで勝たれてしまったら、ルメールを常に買わないと…

目玉穴馬!

[最強]競馬ブログランキングへ

1600mの経験が全くないが、去年のレベルの高いシリウスステークスを好走しており実力はあるはず。
距離短縮によって、詰めの甘さがなくなれば。