最強競馬ブログランキングへ

ランキングに登録しています。
現在50位くらいですが、応援よろしくお願いします<(_ _)>

 

JBCを含めた変則3日間開催お疲れ様でしたー!

 

天皇賞の的中以来こちらのブログに訪れていただく方が増えてきたのですが、すいません(+_+)

重賞まさかの7連敗…

全部は当たらないにしても2つくらいは当てたかったのですが…

 

重賞のふがいない予想の振り返りはとりあえず置いておいて、

金曜日は急に休みが取れたので、JBCを見に大井競馬場に行ってきました!

改修工事されてから初めて行ったのですが、凄くきれいになっていてびっくりしました!!

競馬場というよりは、フードフェスの会場のような雰囲気で1日ではとても食べきれないほどの出店が(@_@;)

 

とりあえず、安定の煮込みとビール

(相変わらず、写真のセンスがまるでない)

 

地方競馬ってたまにやるといいもんですよね。

競馬場の達人でばんえい競馬をしていた須田さんもおっしゃっていましたが、どうせわからないということで力を抜いて馬券を買えるのが良いですよね。

 

今回は中央競馬とJBCの予想を終えてから、新聞代をケチりレーシングプログラムとパドックだけで予想するというのに挑戦してみました!!

そしたらなんと万馬券的中!

 

 

結果的に、JBC競走前に3日間開催の勝利は確定したわけですができればJBCが当たって欲しかった…

—–スポンサードリンク—–




恥ずかしながら、さくっと重賞の振り返りをしていきます。

 

JBCレディスクラシック

~予想~

◎キンショーユキヒメ
〇アンジュデジール
▲ホワイトフーガ
☆ララベル
△1タガノヴェローナ

~~~~~

結果

1着 ☆ララベル
2着 …プリンシアコメータ
3着 …ラインハート

いきなり1R目から3連単100万円越えの大波乱。
ホワイトフーガが飛ぶことを考えて穴馬から勝負したのだが、軸馬が惨敗。
レベルの高い馬がいないことはわかっていたのだが、地方馬に頭までこられてしまうとは。

 

JBCスプリント

~予想~

◎キタサンミカズキ
〇ブルドックボス
▲スノードラゴン
☆ノボバカラ
△1ニシケンモノノフ
△2ドリームバレンチノ
△3コパノリッキー

~~~

結果

1着 △1ニシケンモノノフ
2着 △2コパノリッキー
3着 〇ブルドックボス

ここは差しが決まる+コパノリッキーが飛ぶことで妙味と考えていたレースだったが、コパノは飛ばず展開も前残りになってしまい真逆の競馬に(>_<)

ダートで差し馬を買っている以上しょうがないリスクなのだが…

コパノリッキーは凄いですね。
あそこまで好走したなら勝って欲しかった。

 

JBCクラシック

~予想~

◎アウォーディー(2~3着)
〇アポロケンタッキー
▲グレンツェント
☆ケイティブレイブ
△1サウンドトゥルー

~~~

結果

1着 △1サウンドトゥルー
2着 ☆ケイティブレイブ
3着 …ミツバ

最内枠を引いてしまった◎アウォーディー2~3着馬券を本線に据えて予想したのだが、4着…
やっぱり、いまのダート界は混戦で難しいですね。

—–スポンサードリンク—–




ファンタジーステークス

~予想~

◎アルモニカ
〇ボウルズ
▲アマルフィコースト
☆ベルーガ
△1ペイシャフェリス
△2アーデルワイゼ

~~~~~

結果

1着 ☆ベルーガ
2着 …コーディエライト
3着 ▲アマルフィコースト

7着 ◎アルモニカ

1000mの通過が59.4で決着タイムもかなり遅い決着。
評価できそうなのはベルーガくらいなもので、出世レースにはならないだろう。

毎年波乱が起こるので期待していたのだが、比較的堅い決着。

 

京王杯2歳ステークス

~~~予想~~~

◎ピースユニヴァース
〇エントシャイデン
▲タワーオブロンドン
☆タイセイプライド
△1ニシノウララ
△2アサクサゲンキ
△3トーセンアンバー
△4カシアス

~~~~~

1着 ▲タワーオブロンドン
2着 △カシアス
3着 △アサクサゲンキ

馬場状態がどんなものかを気にしながら土曜の競馬を見ていたが、予想以上に早い上がりが求められそうな馬場状態。
本命、対抗はどちらも早い脚を使えるタイプでこれは本命馬に合っている馬場状態だと思っていたのだが、まさかの出遅れで4着。
早い上がりを使えない不安があったので評価を下げたタワーオブロンドンが上がり33.2をつかって3連勝で重賞制覇。

ファンタジーステークス同様、出世馬が出にくいレースでこのレースのレベルも高くなかったことを考えると、過剰な期待は危険かも。

 

みやこステークス

~~~予想~~~

◎タガノヴェリテ
〇トップディーヴォ
▲エピカリス
☆アスカノロマン
△1タガノディグオ
△2テイエムジンソク
△3モルトベーネ
△4キングズガード

~~~~~

結果

1着 △テイエムジンソク
2着 …ルールソヴァール
3着 △キングズガード

トップディーヴォがまさかの直前取り消し。
先行馬が多く、差しが決まると読んでいた好位からテイエムジンソクが突き抜けて2馬身半勝ち。
期待していたエピカリスはスタートからイマイチで全くいいところなし。
同世代のアディラートも古馬の壁を打ち破れていないし、この世代のダート馬もレベルもかなり疑わしくなってしまった。

 

アルゼンチン共和国杯

◎アルバート
〇レコンダイト
▲スワーヴリチャード
☆ハッピーモーメント
△プレストウィック
△ソールインパクト
△マイネルサージュ
△セダブリランテス

結果

1着 ▲スワーヴリチャード
2着 △ソールインパクト
3着 △セダブリランテス

スタミナ勝負のレースになると踏んでいたが、馬場が内有利だったこともあり完全な立ち回り勝負に。
アルバートはスタミナ勝負にならないとダメなタイプ。
さすがに、セダブリランテスくらいは交わしてほしかったが…