最強競馬ブログランキングへ

ランキングに登録しています。
現在30位くらいですが、応援よろしくお願いします<(_ _)>

2017年11月5日に京都競馬場で行われるみやこステークスの展望です。

出走予定馬は、エピカリス、テイエムジンソク、アスカノロマン、モルトベーネ、キングズガード、ローズプリンスダムなど。

 

レース傾向

この時期に行われる中距離戦ということもあり、なんとか賞金を取ってチャンピオンズカップに出たい馬が出走してくるレース。
ダート戦としては珍しく、内枠が有利なレースでリピーターの活躍も目立つ。

予想オッズ

ネームバリューと騎手の差でエピカリスが1番人気濃厚。

—–スポンサードリンク—–




有力馬考察

エピカリス

ヒアシンスステークスまでは世代最強馬は間違いなこの馬だったが、海外遠征を取り消して臨んだ前走は3着。
とはいえ、レース内容を見てみればわかるが直線で抜け出すのに手間取り追い出しが遅れてしまった。
新潟で先に抜け出されて差し返すのは至難の業でこの敗戦は度外視と見ていいはず。

3歳の一番いい時期に海外に行った上に、故障した影響というのは少なからずありそう。

テイエムジンソク

竹之下騎手から古川騎手というなんとも言い難い乗り替わりだったが、そこから3連勝。
前走は、エルムステークス男の岩田騎手がロンドンタウンで完璧な競馬をし過ぎたことで、最後に差されてしまった。
今回は距離延長の上に、展開的に厳しくなりそうで勝ちきるまではないのではないだろうか。

アスカノロマン

昨年のチャンピオンズカップの内容を考えればもっと走れる馬のはずなのだが、近走はぱっとせず。
このレースはハイペースになることも多く、かえってこういうときの方が活躍できる可能性も。
リピーターレースで昨年惨敗というのは気になるところだが、一昨年は4着に好走しているのであまり気にしなくていいかもしれない。
これで人気薄になるなら面白い馬なのだが、なかなか人気が落ちてくれない….

モルトベーネ

東海ステークスからあまり強いと思ったことがなく、なんとなくデムーロが強引に持ってきているイメージのあった馬。
デムーロからの乗り替わりはマイナスになりそうだし、スローの立ち回り勝負に強いタイプなので内枠以外なら軽視。

—–スポンサードリンク—–





 

目玉穴馬

[最強]競馬ブログランキングへ

今回のメンバーは先行馬が多く、穴馬として狙うなら差し馬を狙う方がいいはず。
前走はいきなり昇級戦を勝ちあがったが、時計の出るダート競馬で内でじっくり脚を溜めての差し切りというのはこのレースでの好走パターン。
なかなか勝ちきれないが、末脚だけは安定して使えておりおそらく全く人気がないので狙う価値はありそう。