最強競馬ブログランキングへ

ランキングに登録しています。
現在50位くらいですが、応援よろしくお願いします<(_ _)>

2017年11月4日に東京競馬場で行われる京王杯2歳ステークスの展望です。

出走予定馬は、タワーオブロンドン、アサクサゲンキ、タイセイプライド、カシアス、エントシャイデンなど。

—–スポンサードリンク—–




気が付けばあっという間に水曜日で、もう出走予定馬が決まっているというなんとも違和感ある今週(^^;

ただ、仕事が予想以上に少なくなったこともあり何とか今週の競馬もがっつり予想して競馬に望めそう(^^)/

 

レース傾向

2歳重賞の中でも後の活躍馬がほとんど出ないレース。

道中5番手以内の馬が馬券になることが多く、基本的には先行馬有利なレースになりやすい。

 

予想オッズ

 

 

新馬戦を完勝し、ルメール騎手騎乗ならタワーオブロンドンの1番人気は揺るがないだろう。

有力馬考察

タワーオブロンドン

デビューからここまで3戦すべて外枠。
全て外を回しての競馬というのは評価できるが、上がり時計のかかる競馬しか経験しておらず血統的にも切れ味勝負の競馬には少々不安も残る。
スタートも上手とは言えず、これだけ人気では軸として買いたい馬ではない。

アサクサデンキ

未勝利戦はタイムランクBでの完勝で、次走の小倉2歳ステークスも優勝。
小倉2歳ステークスは、先行馬がほとんど惨敗した中での勝利で勝ちはありそう。
距離延長+早い上がりが求められるのは不安があるが、先行してなだれ込みが多いというのはプラスかも。

タイセイプライド

デビューから2連勝。
どちらも着差をつけての勝利だが、勝った2戦はどちらもレースレベルは低い。
デムーロ騎乗というだけで抑えてはおかないといけないだろうが、着差だけで過大評価はしたくない。

—–スポンサードリンク—–




目玉穴馬

[最強]競馬ブログランキングへ

 

前走の内容が優秀。
レースぶりを見てみると1400m戦でもかかるようなそぶりを見せており、前走よりも流れるのはプラスに働くはず。
ある程度の位置につけられて、33秒台の上がりが使えて、長い距離の経験があるというのはこのレースで求められるものを持っていると考えてよさそう。
騎手が不安ではあるが…