最強競馬ブログランキングへ

ランキングに登録しています。
現在50位くらいですが、応援よろしくお願いします<(_ _)>

 

2017年11月5日に東京競馬場で行われるアルゼンチン共和杯の展望です。

出走予定馬は、スワーヴリチャード、アルバート、セダブリランテス、プレストウィック、ソールインパクト、デニムアンドルビーなど。

—–スポンサードリンク—–




天皇賞(秋)以降、こちらのブログに訪れてくれている方が急激に増えているのでこれをチャンスだと思って更新頻度を上げようと思います!

今週は、4重賞+JBC3レース組まれているので、全レースしっかり予想したいと思います!

金土日の3日間開催は大好きな競馬がたくさんできるのは良いのだが、仕事が…(>_<)

金曜日に休みを取って、JBC見に行きたい…

—–スポンサードリンク—–




 

オールカマー 展望

レース傾向

2017アルゼンチン共和国杯

 

天皇賞とジャパンカップの間に行われる古馬のGⅡ戦。

こんな時期に行われることもあり、天皇賞やジャパンカップに適性のある馬は出走して来ず、東京2500mという特殊な距離の適性がある馬が出走してくるレース。

 

ここ数年の勝ち馬を見てみても、非根幹距離やスタミナレースを得意とする馬の好走が目立っており、今年は例年以上に雨の影響で馬場が悪化しているのでスタミナレースに強そうな馬を狙うのが正解だろう。

 

予想オッズ

はっきり言って、かなり低レベルなGⅡ戦と言えそうなメンバーで、デムーロ騎手が騎乗ならスワーヴリチャードが1番人気に支持されそう。

—–スポンサードリンク—–




 

有力馬考察

スワーヴリチャード

こういう乗り替わりはあんまり好きじゃないのですが、今回から四位騎手ではなくデムーロ騎手。
この馬はエンジンのかかりが遅く、広い東京コースはプラスははずで切れ味負けするような相手もいない。
だが、菊花賞に行かずにこのレースを選択せざるを得なかった調整過程を考えると、万全ではないはずで今年の3歳馬のレベルを考えると、調整がイマイチなら苦戦もありそう。

わざわざ、デムーロを乗せてきたというのがなんとも不気味ではあるが..

 

アルバート

とにかく、スタミナ勝負にならないとダメな馬で、肝心なレースで展開が向かずGⅠでは馬券内に入ったことすらない。

オールカマーもロングスパート戦になりやすいレースなのに、立ち回り勝負になり着外。
この条件は間違いなく向いているはずで、昨年のメンバーで2着なら今年のメンバーなら当然上位。

 

セダブリランテス

馬柱に綺麗に1が並んでいるので、単勝だけはかなり売れるはず。
ダートからおろして、新潟、福島と様々な条件で好走しており適性が読みにくい馬ではあるが、古馬の重賞で通用するとは思えない。
抑えくらいで、ほとんど買わない予定。

 

目玉穴馬!

[最強]競馬ブログランキングへ

おそらく玄人には一瞬でばれてしまう馬でどのくらいの人気で買えるか次第だが、今回のメンバーを見渡して買ってみたい馬がこの馬くらいしかいない。
前走は外枠+包まれて窮屈なシーンが多かったことを考えると上々の内容と言える。
実績からもこのコースの適性は高そうだし、いかにもこういうときに馬券に絡んで来そうなタイプだ。