【菊花賞振り返り】極悪馬場でキセキが突き抜け快勝! | 目玉競馬

スポンサードリンク




[cc id=1445 title=”最強ブログランキング”] [cc id=1390 title=”アドセンス広告 オート”]

昨日は台風の中、選挙、菊花賞とお疲れ様でした!
馬場が数年に一度くらいの極悪馬場で難しい競馬が多かったですね。

個人的に用事があり、リアルタイムで菊花賞を見ることができず、選挙も20時ギリギリで投票に行って来ました!

[cc id=2046 title=”広告大”]

 

たまには、こういうのも載せてみようかと(笑)
パソコンを買ったので、カフェとかでブログの更新をしようと思っているのですが、うちの近所にはスタバすらない…

 

菊花賞は上がり1位のキセキでも、39.6もかかる極悪馬場での競馬。

重馬場適性、距離適性、スタミナの問われる非常にいい菊花賞だったと思います!

長距離戦なのだから、やっぱりスタミナ勝負が見たいですよね。

 

馬券の方は、重馬場適性がありそうな◎ベストアプローチから攻めたのですが、距離延長が厳しすぎました。
これは反省ですね。

勝ったのは、重馬場大得意のデムーロ鞍上のキセキ。
(ペルシアンナイトを持ってきて欲しかった…)

ルーラーシップ産駒の重馬場は今後注目されそうですね。
どうしても、エンジンのかかりの悪いタイプがおおく勝ち上がるのに時間はかかりそうですが、タフな競馬になりそうなときのこの産駒は注目ですね。

クリンチャーは逃げなくてもスタミナ勝負ならこんな競馬ができるんですね。
極端なタイプなので、狙いどころ嫌いどころをしっかり見極めて付き合っていきたい。

アルアインやサトノアーサーは明らかにこの馬場がダメだったと思うので、度外視でいいはず。

今週の競馬は菊花賞に限らず、かなり特殊な馬場で行われたこともあり、今回の結果は度外視でいいはず。
今週使った馬は、ダメージが残りそうだし特徴を捉える材料としてみたほうが良いだろう。

 

日曜日は用事があり、馬場もぐしゃぐしゃだったので、菊花賞と甲斐路ステークスしか購入しなかったので、がっつり競馬したい欲が今凄いです!

天皇賞(秋)は、いい天気で見たいですね。
久しぶりの、東京GⅠなので見に行きたいなあ。
予定が合えば、行こうかな(^^)