最強競馬ブログランキングへ

ランキングに登録しています。
現在50位くらいですが、応援よろしくお願いします<(_ _)>

2017年10月21日に東京競馬場で行われる、マイルチャンピオンシップの前哨戦富士ステークスの展望です。

出走予定馬は、イスラボニータ、エアスピネル、グランシルク、ペルシアンナイト、ロードクエストなど。

—–スポンサードリンク—–




 

傾向

近年の差しの決まりやすい、秋の東京開催で行われることもあり、非常に差しの決まりやすいレース。

1枠の馬が馬券に絡んでいないことを見ても、外を伸び伸びと走れる馬の成績がいい。

ただ、今のマイル路線は非常にスローになるレースが多く、昨年のような超低レベルになり前残りということも。

マイネルアウラートが勝つ為の競馬をすればそこまでスローにならないはずなんだが、柴田大知騎手だけに消極的なレースをしそうで、スロー濃厚。

 

予想オッズ

イスラボニータが1番人気予想になっているが、馬場状態次第ではグランシルクが1番人気なる可能性も。

—–スポンサードリンク—–




 

有力馬考察

イスラボニータ

現役馬で1,2を争う相性の悪い馬。

すっと、加速出来る反応の良さが持ち味の馬でそういう馬に全く合わない蛯名騎手からの乗り替わりで才能が開花。

立ち回り勝負に強い馬なので、雨が降って、外差し馬場になれば厳しいはず。

ただ、この馬の出てくるレースはとにかくスローの低レベル戦になりやすく、今回もスローが濃厚。

ルメールだけに完璧に乗られてしまいそうなのだが、嫌い続けて来た馬なのであんまり買いたくない。

 

エアスピネル

安田記念は明らかに足を余すどん詰まり。

札幌記念は、パワーが要求される馬場だったことに加え、外枠からのスタートで最初のコーナーの入りまでがかなりロスが多く悲観する内容ではない。

重馬場適性は疑問だが、距離短縮はプラスになるはずだし外伸び馬場なら武豊騎手は得意。

馬場にあった枠順を引ければ有力だろう。

ペルシアンナイト

前走のダービーは、明らかに距離が長く距離短縮はプラス。

ハービンジャー産駒なのに、揉まれても大丈夫なタイプだし、重馬場になれば鞍上込みでプラスになりそう。

休み明けで状態面が不安だが、ある程度の印は回しておく必要があるだろう。

グランシルク

能力はあるもののなかなか勝ちきれない馬だったが、田辺騎手に替わった前走であっさり完勝。

マルターズアポジーが先行馬を全て潰してくれたことに加え、内でロスなく足を溜めていた馬は4コーナーからごちゃついて、満足に追えない馬も多数。

得意の中山、じっくり乗るのが得意な田辺騎手、展開と全てがハマりすぎた感じがあるので、余程ハマらないとまた2~3着な気も。

—–スポンサードリンク—–




 

目玉穴馬!

 
[最強]競馬ブログランキングへ

雨が降って、外差し馬場になるならこの馬が狙えそう。

前走は完全な前残り競馬の中、スタートで出遅れて道中は外々追走で見所はあった。

能力はあるが、とにかく不器用なタイプなので展開がある程度のハマらないとダメだが、スローの外差し馬場は1番向いてそうな条件。