2017年10月14日に東京競馬場で行われるアイルランド府中牝馬ステークスの予想です!

出走予定馬は、ヴィブロス、アドマイヤリード、クイーンズリング、クインズミラーグロ、トーセンビクトリー、デンコウアンジュなどが出走予定です。

 

週中に思いっきり風邪をひいてしまいました(>_<)
最近は、こちらのブログを見てくれる人も増えてきているのでなるべく多く更新したかったのですが…

秋華賞と、府中牝馬ステークスはどちらも波乱が期待できそうなレースなのできっちり的中させたいと思います。




府中牝馬ステークス 予想!

 

先週も稍重スタートの競馬だったが、今週も雨に祟られての競馬になりそう。

当日の馬場状態ももちろん大切だが、基本的には外差し想定で予想していきたい。

このレースは過去の傾向からも、スローの切れ味勝負になることが多く、今年のメンバーを見ても逃げそうなのはクロコスミアくらいで、ゲッカコウも柴田大知に乗り替わり積極的に行かなそう。

まず、展開的にはスローと見て良さそうでよーいドンの競馬になりそう。

 

本命はこの馬!→◎[最強]競馬ブログランキングへ

前走は内枠からのロスの少ない競馬だったとはいえ、強敵相手に先着。
元々は先行馬だったが、溜める競馬ができるようになり競馬に幅が広がった。

今回はかなりのスローが予想されるので、少しでもポジションを取れるのは強みになるはず。

騎手が不安だが、スパッと切れるタイプではないし人気にも反映されているので気にしないことにしたい。

 

〇アドマイヤリード

3強で一番素直に軸にしやすいのはこの馬だろう。
前走は、距離ロスが大きすぎて最後まで差を詰め続けてきての6着。

湿った馬場は滅法得意なはずだし、東京替わりも明らかにプラス。

唯一の不安は、戸崎騎手に替わったということ。
不器用な馬で乗り難しいということもあるが、何となく来そうな馬ほど飛ばすイメージが強い。

まともに走れば、馬券内にはくるだろう。

 

▲デンコウアンジュ

持っている能力はあるのだが、ここまで乗られてきた騎手と手が合っていなかった。
田辺騎手が乗ったアルテミスステークスのようにじっくり脚を溜めれば伸びてくるタイプで、ヴィクトリアマイルの末脚はフロックではないはず。

今回も蛯名騎手でこの馬に合っているとは思えないが、外伸び馬場というのはこの騎手にとってはいいはずで、内枠を引いたことで包まれて追い出しが遅れてくれれば、突き抜ける可能性も。

 

☆クイーンズリング

かなりのムラ馬で正直、狙い難い馬。
昨年の勝ち馬で、実績的にもこのメンバーでは上位だが、走るタイミングがわかり難い。

内枠を引いてしまったが、道悪のデムーロならこのくらいの評価は必要だろう。

△1アスカビレン

エリザベス女王杯あたりでも通用しそうだと思っていた馬で、ここ2戦はスローの前残りに泣いただけ。
差しの決まる馬場になれば。

 

△2バンゴール

この馬は2000mでは力を発揮できない馬で2000m戦の成績は度外視でいいはず。
前目のポジションから早い上がりを使えるタイプでこのレースにぴったりだと言えそう。

 

△3クロコスミア

展開的にかなり恵まれそう。
馬場状態次第では、あっさり逃げ切りがあっても。

 

△4ロッカフラベイビー

前走は、完全前残り競馬で度外視できる内容。
スローの末脚勝負は得意なタイプだし、距離短縮はプラスになるはず。
ビリ人気になるような馬ではない。

 

×ヴィブロス

海外帰りで、重馬場競馬濃厚。
明らかに、エリザベス女王杯の叩き台だろうし1番人気で狙う必要は全くないだろう。

 

消し

トーセンビクトリー

立ち回り上手な馬で、好走時は恵まれたレースが多かった。
良血馬なので、必要以上に人気になりそうだしここは嫌って妙味と見たい。






 

予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
◯アドマイヤリード
▲デンコウアンジュ
☆クイーンズリング
△1アスカビレン
△2バンゴール
△3クロコスミア
△4ロッカフラベイビー
かなりの波乱があるとみているので、印は多めに。

買い方

 

3連複

◎〇▲-◎〇▲-◎〇▲☆△

◎-〇▲-〇▲☆△1△2

 

馬連、ワイド

◎-〇▲☆

 

3連単(ボーナス)

☆→◎〇⇔◎〇▲△1△2

 

面白そうなので、勝負度高めでがっつり勝負してみたい!