—–スポンサードリンク—–




2017年10月8日に行われる毎日王冠の展望記事です。

出走予定馬は、ソウルスターリング、グレーターロンドン、マカヒキ、リアルスティ―ル、サトノアラジン、アストラエンブレムなどが出走予定です。

傾向

東京競馬はとにかく、馬場状態が大切。

昨年の秋の開催は馬場がかなり重くなっていて、オークスのような内が有利な馬場とは全く異なる馬場状態。

どんな競馬をする馬に有利な馬場状態なのかを読むことが一番的中に近づくのではないでしょうか。

 

予想オッズ

オークス完勝でルメール騎乗のソウルスターリングがまず1番人気に推されるはず。

2番人気はデムーロが乗るということでリアルスティールになりそう。

マカヒキはダービー馬ということで、各メディアが過剰に取り上げる影響が出てきそうだが、内田騎手ということで3~4番人気だろう。

 

有力馬考察

ソウルスターリング

秋華賞を捨てて、天皇賞(秋)へ向かう前哨戦。

ここまでの戦績を考えれば、当然能力があることは明白なのだか、それ以上に立ち回り力が素晴らしい。

レース結果を見ても、圧倒的に切れる脚があるわけではないので立ち回り勝負になればよさそうだが、昨年のような馬場で差し足勝負になると疑問も残る。

桜花賞を見た感じだとたたき台のここで古馬を蹴散らすには、ルメールの好騎乗が必要になりそう。

 

グレーターロンドン

デビューからずっと1番人気に支持され続け、オール連対でようやく前走でGIの安田記念に出走。

安田記念は流れこそ恵まれていたものの、直線では追い出しが遅れてしまった。

是が非でも賞金を取りたいだろうし、前哨戦でも仕上げてきそう。

馬券の味方になるタイプではないのが悩みの種。

 

マカヒキ

神戸新聞杯のときもサラッと書いたのだが、ダービー馬というのは馬券的に狙いやすい馬ではない。

この馬の勝ったダービーはまさに近年のダービーというような感じで、展開、枠順による恩恵も大きかった。

内田騎手に変わることで人気は落ちそうだが、手が合うイメージはない。

リアルスティール

皐月賞が最強の競馬。

ダービーは騎手が勝ち方を知らないようで、後方からの競馬。

戦績を見ると、騎手を選んでいるような成績で、天皇賞(秋)はムーアが不利な外枠から積極的に勝ちに行く競馬のもので度外視でいいはず。

中山記念の負けは気になるが、デムーロなら上手く乗って馬券圏内に持ってきそう。

—–スポンサードリンク—–





 

目玉注目馬!

 

今回は正直狙いたい穴馬がいないが強いてあげるならこの馬↓

[最強]競馬ブログランキングへ

当日の馬場状態によるが、かなり内が有利になっていれば立ち回り勝負ができるこの馬が馬券内に入ってくることも。

危険人気馬

人気ブログランキングへ

前走の競馬は展開が向いた部分が大きく、今回の距離延長は大きくマイナスになるだろう。

玄人層にはあからさまに嫌われそうなので、バッサリ切る意味がそこまであるかはわからないが…