2017年10月1日に中山競馬場で行われるスプリンターズステークスの予想です。

中山競馬場、芝1200mのGⅠ。

出走予定馬は、レッドファルクス、メラグラーナ、セイウンコウセイ、ダイアナヘイロー、レッツゴードンキなどが出走予定。

—–スポンサードリンク—–





今日は先週に引き続き、中山競馬場に来てます!!

先週のオールカマーも良かったですが、やっぱりGⅠは別格ですね。

昨年はレッドファルクス無印で負けて帰ることになったので、今年はスプリンターズステークスをしっかり的中させて凱旋門賞やこの先のGⅠにつなげていきたいです。

—–スポンサードリンク—–




 

スプリンターズステークス 予想

 

秋GⅠ初戦の電撃スプリント戦。

土曜日の馬場状態はスローが多かったので、なんとも言えないが基本的には前、内が有利な状態とみてよさそう。

ただ、もしかすると馬場操作をすることもありそうで、いきなり高速になる可能性も。

 

レッドファルクスがやや抜けた人気になっており、馬連なんかをみても上位はほとんどレッドファルクス絡みなので、単勝オッズに惑わされずにしっかり組み合わせごとのオッズを確認したい。

本命は◎[最強]競馬ブログランキングへ

混戦だが、高松宮記念でもお世話になったこの馬を本命にしたい。

前走は反則的な高速馬場の函館SSで負けてしまったが、勝ちに早めに動いたことや所詮叩き台であったことを考えれば十分いい内容だったと評価できる。

内の2頭が明らかにこの馬より遅いので、スッとラチ沿いを取れそうだしロスなく運べば馬券内は堅いだろう。

 

〇ダンスディレクター

能力だけなら今の短距離界では上位。

どうせ、後方からの競馬になるだろうし外枠はプラス。

前回使ったことで、状態も上向いてくるだろうしオッズ的な妙味を考えれば一番魅力的な1頭。

 

▲レッドファルクス

ここまで人気になるほど抜けた存在だとは思わないが、デムーロということもありこのくらいの印を回す必要はあるだろう。

前哨戦を使って来ず、ぶっつけなのは気になるがおそらくここが目一杯の仕上げになるはず。

 

☆ワンスインナムーン

この馬が強かったのはなんと言っても、京都牝馬ステークス。
勝ったのは後方で脚を溜めていたレッツゴードンキだが、先行して馬券に絡んだのはこの馬だけ。
1400mよりも1200mの方が適性は高そうだし、中山実績もある。
もっと人気がなくなるとは思っていたが、穴ならこの馬か。

 

△レッツゴードンキはぶっつけで1200m戦では追走に苦労しそう。
高松宮記念はかなり内に有利なバイアスが出ており、過剰評価は危険だろう。

 

△シュウジはなんでもDDSPという症状がでていたようで、今回は改善してくるとのこと。
全盛期の状態+横山マジックがあれば。

 

△ファインニードルの前走は内のいいポジションをとり、スムーズに外に持ち出し追い出しを遅くさせるというデムーロの好騎乗があってこそ。
乗り替わり+外枠で勝てるほど能力があるとは思えない。

 

×ダイアナヘイロー

人気どころで嫌うなら無難にこの馬だろう。
坂がこなせるかという議論がされているが、そもそもがここまで恵まれたレースが多かった印象。

4連勝+武豊騎手というのはただ人気を被る材料にしかならなそう。

—–スポンサードリンク—–




予想印

[最強]競馬ブログランキングへ
〇ダンスディレクター
▲レッドファルクス
☆ワンスインナムーン
△1メラグラーナ
△2レッツゴードンキ
△3ファインニードル
△4シュウジ
×ビッグアーサー
×ダイアナヘイロー

買い方

馬連(フォーメーション)

◎〇-◎〇▲☆

3連複

◎-〇▲☆-印(△1まで厚めに)