2017年8月27日に行われるキーンランドカップ過去のレース傾向と展望です。

今年で12回目を迎えるキーンランドカップ。

札幌競馬場で行われる芝1200mのGⅢ戦です。

出走予定馬は、モンドキャンノ、ソルヴェイグ、シュウジ、ブランボヌール、エポワスなどが出走予定です。

過去の傾向

2017キーンランドカップ

今の短距離界は完全に主役不足。

ソルヴェイグ、シュウジ、ブランボヌールあたりが本来なら活躍するはずなのだがムラのあるタイプが多いのか近走はさっぱり。

開催後半に行われる札幌競馬場で行われることもあり、タイムはかかるレースになることが多い。

内枠よりもスムーズに加速出来る外枠の方が好成績で、立ち回り力やスピードに任せた馬ではない馬を狙ってみたい。

有力馬考察

レベルの低い短距離界で実績はあまりあてにならなそう。
低レベルになると、一流騎手が来るパターンになってしまうことも多い気がするので、モレイラ騎手や戸崎騎手の取捨に悩まされるレースになりそう。

目玉穴馬

注目している穴馬はこちら→[最強]競馬ブログランキングへ

前走は完全に内枠が有利な競馬での敗戦で度外視とみていいはず。