2017年8月27日に行われる新潟2歳ステークスの過去の傾向とレース展望です。

今年で37回を迎える新潟2歳ステークス。

新潟競馬場の芝1600mで行われる2歳限定のGⅢ戦です。

出走馬は、フロンティア、ムスコローソ、テンクウ、プレトリア、オーデットエールなどが出走予定です!

過去の傾向

2歳初めのマイル路線重賞。

一昔前は、早熟馬のローカルでの競馬というイメージだったが、新馬戦が早い時期から行われるようになってからレベルが上昇。

このレースのレベルが高いかどうかが世代レベルを計る1つの指標になりそう。

基本的に能力の高い馬がいれば、順当に勝つレース。

3Fの上がり1位の馬が必ず馬券に絡んでいることを考えても、上がりをしっかり使える馬の方がいいだろう。

 

今回は有力馬考察はなしで、現時点で注目している穴馬を紹介します!

 

目玉穴馬!

このレースで注目している穴馬はこちら→[最強]競馬ブログランキングへ

前走はスタートは五分だったもの、追走に苦労してポジションを下げてしまったが、中京の荒れている馬場をゴール前までしっかり伸びて5馬身差で勝利。

距離延長で追走が楽になりそうだし、新潟の長い直線を走るだけのスタミナは持ち合わせていそう。

馬のバックボーンも人気になりにくいタイプなので、そこまで人気にならないだろう。