今週はへたくそな予想をしてしまいすみませんでした。

どちらも難しいレースだったので的中は難しかったですが、札幌記念の◎エアスピネルは完全に買ってはいけない馬でしたね。

立ち回りが上手な馬とわかっていながら大外枠であの人気ならもっと評価を下げるべきでした。

エアスピネルに関しては、ルメール騎手が「距離が長かった」というコメントを出していますが、距離よりもスローで外枠になってしまったことの方が辛かったのだろう。

距離で嫌われることがあれば逆に狙ってみたい馬になると思います。

 

サクラアンプルールはいかにも蛯名騎手らしい競馬で勝利。

札幌記念は毎年ある程度流れることが多いのだが、今年はスローでの競馬でレベルも正直疑問。

そんなわけで今回は馬ではなく、蛯名騎手について少しだけ書いてみたいと思います。

札幌記念の予想の段階でも、

△2サクラアンプルール

中山記念の内容を考えれば、ここまでバカにされる馬ではないはず。
蛯名騎手の内枠なので、包まれて動けず追い出しが遅れるようなことがあると突っ込んでくるかも。

と書いていました。

蛯名騎手は包まれて追い出しが遅れたほうが好走することが多い!

とにかく、早仕掛けのことが多い騎手なので、無理やり脚を溜められるような展開になったほうが好走できることが多いです。

 

蛯名騎手のよくあるパターン

[最強]競馬ブログランキングへ→次走、惨敗

 

内で捌くのに苦労して、好走した馬って買いたくなりますよね?

「スムーズなら勝てる!」みたいなことも新聞に書かれて、最近はこういう馬は過剰人気なりがちです。

狙い方としては正しいかもしれませんが、蛯名騎手では通用しないと思ったほうがいいです。

スムーズだとその馬の持ち味が生きないことが多々あります。

包まれてワンテンポ仕掛けが遅れたくらいの方がいい。

皐月賞や宝塚記念のようにスタミナが問われるレースなら外枠の方が成績がいいので、そういうときは外枠で狙ったほうが良いかもしれません。

 

モレイラ騎手が来日して、騎手というものがいつも以上に注目される1週間なので蛯名騎手のこんなところにも注目してみてはいかがでしょうか。