ブログランキングに参加させていただいております。

クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります。

よろしくお願いします!


2017年8月20日に行われる札幌記念のレース傾向と展望です。

今年で53回目を迎える札幌記念。

札幌競馬場、芝2000mで行われるGⅡ戦。

出走馬は、エアスピネル、ヤマカツエース、マウントロブソン、サウンドオブアース、ロードヴァンドールなどが出走予定です。

 

過去の傾向

他に大きなレースがないこの時期に行われるレースとあってこの夏一番のメンバーがそろうレース。
今年は、大物と言える馬がおらず全体のレベルとしては小粒。

基本的にはペースが流れることが多く、上がり最速を出した馬が必ず馬券に絡んでいる。
上がりをしっかり使える馬というのは注意したい。

有力馬考察

エアスピネル

最近のデムルメの人気を考えれば、この馬が1番人気になるだろう。

前走、安田記念は後方からの競馬になり流れは向いたものの、直線ではなかなか前が開かず5着。

昨年のクラシック戦線で上位に好走し続けてきただけのことはあり、能力ではここでも上位。

距離適性が疑問視されているが、基本的には立ち回り勝負タイプ。

ルメール騎手は流れに乗せるのが上手なタイプで、武豊騎手よりこの馬に向いていそう。

サウンズオブアース

いつも、買い時に迷うタイプの馬。

正直、M.デムーロが好騎乗で持ってきているだけというイメージ。

今回は海外帰りだし、横山騎手に変わるのもプラスになるとはあまり思えない。

あくまで、秋のための前哨戦で今回は買い時ではなさそう。

 

ヤマカツエース

昨年の金鯱賞から一気に本格化。

有馬記念と大阪杯は後方からの馬がノーチャンスの競馬で4着,3着。

昨年の札幌記念は先行策からの流れ込みでのもので、本格化した今なら十分好走可能。

 

マウントロブソン

皐月賞は激流に巻き込まれて惨敗。

日本ダービーは出遅れてしまい待ち味が出せないレースながら、7着に好走。

秋にレースに出て来たときは素人目にみても馬体が良くない状態だった。

前走はスローながらマイネルハニー相手にしっかりと勝ちきったし、今回はモレイラ騎手が乗るということで扱いは難しい1頭だろう。

 

目玉穴馬

 

注目したい穴馬はこちら→競馬ブログランキングへ

なかなかベストな条件のレースに使われてきていない馬で、

京都記念→大外ぶん回しで強敵相手に5着。

金鯱賞→後方最内からかなりロスの多い競馬で度外視。

大阪杯→強敵相手で後方からで度外視。

メイS→スローからの切れ味勝負。

巴賞→洋芝での競馬だが、当日は超高速馬場。

前走の函館記念は絶好の手応えで4コーナー先頭にたったが、早仕掛けが響いたのか最後に失速してしまったが見所は十分にあった。

地味な印象のある馬だし、相手が強くなることから今回は人気を落としそうだし狙い目は十分あるだろう。