—–スポンサードリンク—–




2017年8月13日に行われる関屋記念の過去のレース傾向と展望です。

今年で52回を迎える関屋記念。

新潟競馬場、芝1600mで行われるGⅢ戦。

出走馬は、メートルダール、ウインガニオン、ロードクエスト、ブラックムーン、ヤングマンパワーなどが出走予定です。

過去の傾向

新潟競馬場で行われる割には、上がり順位が2桁の馬も馬券に絡んでいるレースで、超スローになっても、ハイペースになってもある程度のポジションを取れる馬の方がいいはず。

最近はマイル路線の競馬はほとんどがスローの立ち回り勝負になっていたが、今年は先行したいメンバーが揃ったことである程度ペースは流れるはず。

上がり1位を記録して馬券に絡んでいるのが、ハーツクライ産駒であり長くいい脚を使える馬を狙ったほうがいいだろう。

 

有力馬考察

 

メートルダール

かなり混戦のオッズになりそうだが、先週のタツゴウゲキのオッズを考えてもデムーロ人気で単勝は1番人気になるだろう。
能力的にはいいものを持っているはずで、長くいい脚を使えるタイプなので人気になっても逆らわずある程度の印を回しておきたい。

 

ウインガニオン

3連勝中で今回も人気になりそうだが、今回は今までのようなぬるま湯競馬ができるようなメンバーではない。
中京記念で好走した馬の成績は、このレースでの成績が悪いし、人気になるならばっさりでもいいだろう。
ただ、この馬を人気にするほど現代の競馬ファンは甘くはなさそう。

 

ロードクエスト

ダービーまでは向かない距離を使われてきて、距離短縮で大物になるかと思われたが京成杯AHを勝って以降、イマイチぱっとせず。
どうしても、ネームバリューで過剰人気する節があるしあんまり買ってみたい馬ではない。

 

ブラックムーン

中京記念では1番人気に。
当日の馬場状態がかなり内有利になっていたこともあり、ウインガニオンを捉えられなかったが、この馬もM.デムーロの好騎乗で持ってきた感じ。
今回は川田騎手への乗り替わりだが、これは正直プラスには働かなそう。

—–スポンサードリンク—–




狙ってみたい穴馬!

 

馬名はこちら→競馬ブログランキングへ
(ブログ説明欄に馬名が載っています。お手数かけますがご協力お願いします。)
このレースのポイントはある程度ポジションを取れて、長くいい脚が使えるタイプ。
前走は後方からの競馬になり、直線も大外をぶん回しで強いといえる内容だった。
もう少し先行できれば、面白いはず。

 

もう1頭はこちら→人気ブログランキングへ
(ブログ説明欄に馬名が載っています。お手数かけますがご協力お願いします。)

 

このレース云々というよりも、前走の内容から抑えておきたいのがこの馬。
展開が嵌らないと苦しいタイプだが、前走はほとんど競馬になっていない。
新潟は案外合うのではないだろうか。