今週はへたくそな予想をしてしまいすみませんでした。
平場のレースや、札幌のメインは土日で当たっているので勝負レースの選択は大切だなと思わされた1週間でした。




ブログランキングに参加させていただいております。

クリックしていただけると、ブログ更新の励みになります。

よろしくお願いします!

先週の結果

レパードS

1着 … ローズプリンスダム

木幡巧也騎手共々、重賞初制覇!新潟ダートで一番ロスの少ない競馬をしたかなりの好騎乗。
ラフな騎乗が目立つ騎手ではあるが、今回も4コーナー最内から外に持ち出す競馬であわや
今回の結果を考えると、揉まれるのは全く問題なさそうだし操縦性も良さそう。
騎手共々ムラがありそうなので、狙いどころは難しそうだが
関東所属の騎手でいい騎手が出てきてくれるのは非常に嬉しい!

2着 … サーサルディオーネ

前に有利な流れで逃げられたことが全て。
戦績を見てみると、芝と重馬場でしか負けたことがない逃げ馬だったので抑えてはおかないといけない馬だった。

3着 ▲ エピカリス

もっと惨敗するかと思ったが、ルメール騎手がギリギリのところで馬群を捌いて3着は死守。
パドックでの状態が良くなかったというような話も聞こえてくるが、海外帰りでこれだけの競馬ができれば十分だろう。
全くの度外視と言って良さそうだが、わかり易い不利だったので次走以降狙えるようになることはないだろう。

中距離ダートの世代最強馬決定戦という意味合いもあり、エピカリスが出走してきたことで個人的にも非常に楽しみにしていたレースだが、終わってみればスローになって新潟競馬らしい前残り決着。

新潟競馬だけにどんなに先行するメンバーが揃っても、前残りがあるとは思っていたがまさかここまでスローになるとは。
チャンピオン決定戦とは程遠い内容だったので、例年とは違った扱いをしたほうが良さそう。

小倉記念

1着 △ タツゴウゲキ

前走で不利を受けていたこと+内枠を引けたことで評価していたが1600万すら勝っていない馬がここまで人気ならと嫌ってしまったが、代打の秋山騎手が内でしっかり脚を溜めて内からサンマルティンを差し切り勝ち。
立ち回り勝負には強そうなタイプなので、小回りや内枠、多頭数の時は常に紐には入れておきたいタイプ。

2着 ▲ サンマルティン

気性難の部分を道中見せた部分はあるが、道中も外々をまわりロスの多い競馬をしながら、早めに勝ちに動く競馬をしてこの結果なら十分能力の高さは見せたと言えるだろう。
能力は持っているが、気性難で結果が出せないこともありそうで惨敗後とかが狙い目だろう。

3着 △フェルメッツァ

ジリジリと好位から脚を伸ばして3着を確保。
この馬が強いというよりも、他の馬の自滅という見方もできそう。
スタミナ勝負になりそうなときに面白い1頭になりそう。

本命を打ったヴォ―ジュはタツゴウゲキのポジションが欲しかったが取り切れず、外からバンドワゴンが来るというかなり苦しい展開で度外視という見方で良さそう。

今週の重賞は難しかったですね…
夏競馬になって重賞レースで結果を出せていないので、そろそろホームランを狙いたいと思います!







今週はPOGで指名している、スヴァルナロングランメーカーが出走!

 

スヴァルナはスタート難が気になりますね。
レース内容的には出遅れて、取りつくためにかなり大外を回ってロスの多い競馬をしていたので度外視と見ることもできそうだが、スタートの出が悪いのは早く修正してほしいところ。

ロングランメーカーも後方からロスの多い競馬で追い込んでの3着。
展開が全く向かなかったにしても切れ味には血統的にも難がありそうで、もう少しポジションを取れるようになるかダートに変えないと厳しいかも….

[最強]競馬ブログランキングへ