フラワーカップ 毎年スローペースになることがおおい、フラワーカップ。 穴馬として狙うなら、先行できる馬を狙ったほうがいいだろう。 本命はファンディーナ。 新馬戦で圧倒的なパフォーマンスをみせ、期待されたつばき賞では100・・・