こんにちは!

今日は宝塚記念観戦に1年ぶりに阪神競馬場にきています!
昨年は夜行バスで行ったのですが、今年は往復新幹線で行くことに。
というわけで、新幹線の中で記事を書くという初体験をしております。

ビジネスマン風ですが、競馬の予想をしているというのが何とも(笑)

今週は宝塚記念とジャンプ重賞しかないので、東西のメインレースを予想して行きたいと思います。

東京11R 夏至ステークス

本命◎シュナウザー

かなり人気を被っていて、積極的に買いたい馬ではないがこのメンバーなら馬券内は外さないだろう。
展開的にも先行馬が少なく、内枠からスッとハナを奪って逃げ切れそう。

◯クロフネビームス

元々、この条件では能力上位。
近走はあまりいいところがなかったが、ラインシュナイダーが逃げ切ったレースで後方から競馬をして6着はその前3走と比べればいい内容だった。
ただ、朝の時点で2番人気なんですよね(泣)
もう少し人気が下がってくれないと買いたくない…

▲ワンダーリーデル
△ルールソヴァール
△メガオパールカフェ
△ジャッカスパーグ
△ショウナンカサロ

オッズ的にほとんど妙味のないレースだと思うので、少しだけ買ってみたいと思います。

 

阪神11R 垂水ステークス

9頭立てと少頭数の上に、長期休養明けのシルバーステートがかなりの人気を被っている状況。
阪神の馬場とメンバーを考えたときに超スローの末脚勝負になりそう。

本命◎競馬ブログランキングへ
近走2走はダート戦だったので度外視してもいいはずで、3走前も日本競馬に全く合っていないアッゼニ騎手が鞍上。
重賞勝ちがあるほどの馬で降級のここなら通用してもいいはず。
高倉騎手ということで全く人気がないし、狙う価値は十分にありそう。

◯ハクサンルドルフ

究極の末脚勝負になればこの馬が1番強そう。
前走の32.2はそれ以上出せないほどの上がりタイム。
不発に終わることもあるが、阪神の外回りなら十分に末脚を引き出せるはず。

▲エテルナミノル

ここ2走は先行馬には不利な流れの競馬。
今回は降級戦で相手が弱くなるし、展開的にも先行出来るのは強みなはず。
瞬発力勝負になり過ぎてしまうと厳しそうだが、ルメール騎手が早めに動いてしぶとさをいかすような競馬が出来れば。

シルバーステートは展開的にも恵まれそうだし、あっさりの可能性もあるが前回からはかなりメンバーが強くなる上に、馬のキャラクターで馬券的な妙味がなさすぎる。

東西共にそこまでそそられるレースではありませんね。
宝塚記念は想像よりも勝負出来そうですし、明日の為に少しでも軍資金を増やせればいいのですが…

両メインの買い方は、無料メルマガで配信しております!

メルマガ登録はこちらから