予定はなかったのですが、急遽中山競馬場に行くことになりました。
土曜競馬は重賞の2レースが自信があったので、重賞以外はほぼ「見」したにも関わらず、どちらも本命馬が4着…

有馬記念以来の競馬場なので、何とか大きな的中を目指したいと思いますが、重賞がどちらもかなり難しい(笑)
競馬場に行くと勝てないジンクスをそろそろ払拭しなければ。




高松宮記念

かなりレベルの低い今年の高松宮記念。
このレースで大切なのは、とにかく馬場状態。
コース替わりをした、土曜日のレースをみているととにかく逃げ、先行馬が有利でタイムも出ている。
レベルも低いし、馬場状態にあった馬を本命に据えてみたい。

本命は◎セイウンコウセイ。

今回のレースに必要なのは、中京への適性、先行できること、タイムをある程度もっていることではないだろうか。
この馬はダートでの勝鞍があり、こういう馬が馬券に絡むことが多いのもこのレースの特徴。
そう考えれば、内枠からすっといいポジションを取れそうなこの馬を本命にするのが自然だろう。
唯一の不安材料が幸騎手だということ。
どうしても、ダートでないと来ないようなイメージがありGⅠの舞台でこの騎手がくるかどうか…

対抗は〇ワンスインナムーン

本来はこの馬の本命も考えていたが、大外枠に入ってしまったこととタイムを持っていないということで対抗評価に。
京都牝馬ステークスの内容を考えれば、距離短縮でパフォーマンスを上げさえすればこのくらいのメンバーなら通用してもおかしくないだろう。

▲レッドファルクス

前走の香港では全く歯が立たなかったが、それはこの馬だけの問題ではなく日本の短距離馬の層の薄さがでてしまった感じ。
スプリンターズステークスは、ビックアーサーを内に上手く閉じ込めて外から伸びてくるファインプレーで見事に1着。
もし、ビックアーサーがスムーズに競馬をしていれば負けていたかもしれないが、その馬以外には勝っていて、今回も同じデムーロなら同じような好騎乗が見られるかもしれない。

☆シュウジ

前走はびっくりするようなメンバーにあっさり負けてしまったが、能力を出し切って負けたものだとは到底思えない。
スプリンターズステークスの内容を考えれば、1200mで折り合いをしっかりつけられればもっと好走できるはず。

△メラグラーナ
△ナックビーナス
△ソルヴェイグ
△クリスマス
△ヒルノデイバロー
△レッツゴードンキ

相手はかなり広く拾っているが、何とかひっかけて高め狙いというような馬券を狙ってみたい。




買い方

3連複

◎―〇▲―印 (強弱をつけて)

馬連

◎―〇▲

ボーナス

3連単

〇▲→◎⇔〇▲☆

馬場状態もオッズも読みにくいので、GⅠとはいえ大勝負はしない予定です!