天皇賞(春)の枠順が決まりましたね!

ぱっと見た印象は最悪(笑)
買いたいと思っていたレインボーラインが大外で、買わない予定だったシャケトラが1番枠。
キタサンブラックとサトノダイヤモンドも逆になって欲しかった…

まだ、ランキング登録は時期尚早かと思ったのですが、最近始まったばかりのようなので登録してみました。
もし、よろしければポチってください。ペコリ(o_ _)o))


競馬ブログランキングへ

青葉賞 展望

過去の傾向

東京2400mとダービーと同じ舞台で行われる青葉賞。
先週の東京の馬場状態を見ている限りでは、完全に内枠有利。
とはいえ、東京競馬場で行われるレースなのである程度末脚を使えるタイプを選んだほうが良さそう。

有力馬考察

アドミラブル

未勝利戦の内容が圧巻。
3歳の未勝利戦としては過酷な阪神1800mで、豪快に差し切り。
反応が早いタイプではないので、立ち回り勝負の青葉賞でどこまでやれるか。
メンバー中の能力は最上位だろうが、被った人気で買いたい馬場状態にはならなそう。

トリコロールブルー

前走は、デムーロ騎手騎乗ということで過剰人気もあったのだろう。
エンジンがかかるのが遅いタイプで、長くいい脚は使えるが立ち回り勝負になると疑問は残る。
2月の東京とは根本的に馬場状態が異なるので、向いていると判断するのは危険だろう。

ポポカテペトル

この馬も見るからに反応が悪そうなタイプ。
今回は伸び伸びと外を走らせたらロスが大きくなるし、馬群に揉まれたら揉まれたらそれも厳しい。
ルメール騎手人気するだろうが、余程上手く乗らないと厳しそう。



オススメ穴馬!

マイネルスフェーン

前走は柴田大知騎手に乗り変わって、かなりロスの大きい競馬。
ホープフルステークスでは最内から仕掛けるとスッと馬群を割って来れた。
イン突きにかなりのこだわりを持っているシュミノー騎手と比較すると、鞍上は頼りないが内枠を引いてロスの少ない競馬が出来れば、頭までありそう。