青葉賞 予想

人気のアドミラブル、トリコロールブルーが共に外枠。
先週の競馬を見ている限り、内が圧倒的に有利な馬場状態になりそう。

3歳の東京2400mなので、それなりに末脚は使えたほうが良さそうだがここまで人気を被っているなら他の馬から狙ってみたい。

本命はこちら→競馬ブログランキングへ

前走の京成杯は非常にロスの多い競馬。
道中こそ、最内中団といいポジションを取っていたが、勝ち馬が外から早めにスムーズに加速していったのに対して、この馬は2度進路を変更しながら最後伸びてきて3着。
こういうレースは気性の悪い馬や反応の悪い馬に出来ることではなく、インに徹底的にこだわるシュミノー騎手が乗ったホープフルステークスを見ればこの馬の反応の良さがよくわかる。
レベルの低かった京成杯組で、絶対的な能力自体は劣っていてもこの馬の立ち回りの上手さを生かせば勝負になる。

〇アドミラブル

能力はこのメンバーではおそらく抜けている。
ただ、同じ2400mでも阪神とは違いこの時期の東京競馬は立ち回り力が大切。
デムーロだけに豪快に突き抜けてくるイメージも、出遅れて終了のパターンもありそうなので、対抗評価まで。

▲ベストアプローチ

前走の弥生賞では内枠が仇となり、4着に敗れてしまったがスローの瞬発力勝負は本来得意なはず。
今回は岩田騎手ということで、インを狙って末脚を使えれば、面白い1頭になりそう。

☆ダノンキングダム

キレる脚を持っていないので、後方からの末脚勝負では分が悪いが、前走のように積極的なレースができれば、馬場状態も味方して残り目もあるだろう。

△トリコロールブルー

「嫌いたいと思った戸崎騎手は来る」というのが最近私の悩みの一つ。
このくらいのメンバーなら来れる可能性もあるが、正直買いたい馬ではない。
一応抑えとしては買うが、飛んで欲しい。

競馬ブログランキングへ
〇アドミラブル
▲ベストアプローチ
☆ダノンキングダム
△トリコロールブルー
△サーレンブラント
×ポポカテペトル




買い方

馬連

◎〇▲BOX(本線)

3連複

◎-〇▲―印(重ね買い)