先週はかなり悔しい結果になってしまいました(>_<)

チューリップ賞

▲ソウルスターリング
〇ミスパンテール
◎リシュグラシュー

オーシャンステークス

▲メラグラーナ
〇ナックビーナス
△クリスマス

弥生賞

▲カデナ
〇マイスタイル
…ダンビュライト

大阪城ステークス

△アストラエンブレム
…トルークマクト
◎ガリバルディ

う~ん…
結局、どれも買い方が嵌らず的中はチューリップ賞と弥生賞のワイドのみというしょっぱい感じに。
今週はぱっと見難しそうな重賞が多いですが、スカッとする的中を目指したいと思います。

金鯱賞

今年から大阪杯の前哨戦としてこの時期にスライド。
12月にやっていたのでまた?という感じもするが(笑)
ガラッと傾向が変わる可能性があるので、今回は過去の傾向の考察はなしです。

中京は馬場状態がどうなるか読みにくい競馬場なので過去の傾向よりも当日の馬場状態を重視したい。

有力馬

ヤマカツエース

昨年の金鯱賞馬で有馬記念4着。
どちらも、先行馬の方が有利になったレースで最速上がりを使ってのものでこれは評価したほうがよさそう。
穴馬で買いたいタイプで、格下との勝負でも負けるときはあっさり負けそうなイメージがあるのが気になるところ。

ステファノス

天皇賞、香港と連続で3着。
香港帰りであるということと、このレースが前哨戦であることを考えれば重い印は打ちにくい。
開幕週の中京でこの脚質はマイナスになりそう。
勝ちきれない馬なので、あっても2~3着なのではないだろうか。

ルージュバック

この馬は典型的なマンハッタンカフェ産駒で、外枠でスムーズに競馬ができないと力を発揮できない。
相手関係云々よりも、自分の力を出せるかが大切なタイプなので枠順発表を見てからでないと評価はしにくい。

おすすめ穴馬!

パドルウィール

前回の小倉大賞典でも狙っていた1頭なのだが、スタート後の行き足が悪く全く力を出せていない。
昨年の金鯱賞では同斤量でヤマカツエースに負けてしまったが、今回は1kg差。
今回のメンバーを見てみても、逃げたいような馬がおらず開幕週ということもあり前が有利なレースになりそう。
おそらく、全く人気にならないと思うので抑えてはおきたい。