一昨日、東海ステークスの回顧記事をアップしたのですが、グレンツェントはどうやらフェブラリーステークスには出てこないみたいですね。
なんでも理由はオーナーサイドの意向だとか…

競馬最強の法則の2月水上学さんのコラムにも書かれていたのですが、有力馬がGⅠに出てこないというのは残念。


タイムが遅かったり、前残りのレースだったりすると凡戦と言われることも多いが、やっぱりメンバーが集まらないというのが一番悲しい。
いいメンバーが揃えば、必然的にレベルは高くなり面白いレースになるのだが…

 

今日は重賞レースがないので、白富士ステークスと面白そうなレースを予想してみたいと思います!

白富士ステークス

プロディガルサンが出走せず、かなり低レベルなメンバー。
難しいレースと感じるレースはいくつもあるが、買いたい馬が全くいないパターンの難しいレース。

そんななかでも本命は◎プロフェットにしてみたい。
今年はとにかく4歳。
前走はかなり後ろのポジションから4コーナーで加速できず、直線も挟まれるシーンがあるなど度外視でもいい内容。
ハービンジャー産駒で必要以上に嫌われている感じがあるが、シュミノー騎手はベルーフでも強引にイン突きできるようなジョッキー。
最近の競馬を見ている感じではそこまで高速馬場にはならなそう。

スズカデヴィアス
脚質展開に成功とコメントにも書かれているが、横山騎手のポツンの被害者。
はっきり言ってポジション次第だが、戸崎騎手が最内枠からポツンのような競馬をするとは思えず、多少出して行ってもいい脚を使えれば。

ロンギングダンサー
前走は4コーナーでスムーズに加速できず、追い出せたのは直線を向いて少ししてから。
戦績を見てみると、新潟のような長い直線で末を生かす競馬が向いており中山は不向きでその割にはいい内容。

◎プロフェット
〇スズカデヴィアス
▲ロンギングダンサー
☆マイネルラフレシア
△ケツァルテナンゴ
△サムソンズプライド

馬券

◎―〇▲ ワイド

◎―〇▲☆ 馬連

◎―〇▲☆―〇▲☆△ 3連複

3連複はオッズ次第では購入を見送ります。
基本的にあまり買いたいレースではないので、ワイドを少ししか買わないかもしれません。

 

東京の注目馬

1R プティトシャンティ

前走はハイレベルなレースで最後までしっかり伸びてきて1着。
小回りの中山より東京の方が向いていそう。

2R ハッスルバッスル
前走はハイランドピークが非常に強い競馬をしたレースで先行して5着。
今回は強そうな先行馬がおらず、展開にも恵まれそう。

9R アルタイル
ここ2走は後方から競馬をして前残りの競馬。
なかなかスムーズに競馬ができない馬だが、スムーズに競馬ができれば十分勝ちきれる能力はある。

10R トリリオネア
馬券的に買うかは微妙だが、ここでは能力が上だろう。