昨日、日本代表の試合を見ながら先週の重賞回顧を書いていたのですが、見入ってしまって書き終わりませんでした(>_<)

本来はそちらの記事を出そうと思っていたのですが、もう金曜日になってしまったので先に明日の重賞の予想をアップします。




毎日杯 予想!

このレースは事前にある程度予想していたこともあり、出馬表が確定してから一瞬で本命が決まりました。

本命は◎プラチナムバレット
2重登録だったので、出てくるか不安だったのだが出走してきてくれた。
このレースの狙い目はとにかく差し馬。
阪神1800mというのは非常に差しが決まりやすい条件。
前走の500万勝ちはクリアザトラックに負けてしまったものの、窮屈な内から伸びてくる競馬でマンハッタンカフェ産駒のこの馬にとってはあまりよくない展開だった。
その中でも、最後の最後まで伸びてきて勝ち馬に迫っているのは十分評価していいはずだし、今回は外枠を引くことができた。
末脚を持っているが、ポジションを取ることもできるタイプなので軸としてもある程度の信用はできる。

〇アルアイン

前走のシンザン記念は外差しが決まる競馬。
直線の不利は誰の目から見ても明らかで、能力を全然出し切れていなかった。
同じように内でレースをした、ペルシアンナイトはアーリントンカップで楽勝している。
今回出走するメンバーでは、サトノアーサーが良馬場で余程パフォーマンスを上げない限りこの馬が能力的には最上位だろう。

▲クリアザトラック

プラチナムバレットを評価するならこの馬も評価しなければいけないだろう。
少頭数で、前目でレースができることはプラスになりそうだが、道中かかるそぶりも見せていたのが不安材料ではあるが能力は上位だろう。

☆トラスト

展開に恵まれそうなのはこの馬だろう。
今回は今までのレースと違い、少頭数で先行馬も皆無。
阪神1800mという舞台が先行馬に厳しいということでここまでの評価。

△サトノアーサー

シクラメン賞の32.7の上がりというのは、いくらスローだったとは多少の評価はしなければいけないだろう。
ただ、ここまで人気を被るなら嫌って妙味がありそう。
1枠に入ってくれたことと、川田騎手が最近乗れていない感じなのもこの馬の評価を下げられる要因。

×ガンサリュート

前走の京成杯はレベルが低く、勝ったコマノインパルスでさえ次走はだらしない感じに。
これで人気ならバッサリ切るところではあるが、人気がない上にどんな相手にも相手なりに走れるタイプなので、ヒモとしては持っていたほうがいいだろう。



買い方

まず、サトノアーサーが過剰に吸ってくれているので単勝はしっかり買っておきたい。

◎ 単勝

サトノアーサーが化け物だった場合も考えて本線はワイドで勝負したい。

◎―〇▲ ワイド

◎―〇▲☆ 馬連

3連複

◎―〇▲☆―〇▲☆×

ボーナス

3連単

◎〇→◎〇⇔▲☆△×

プラチナムバレットとアルアインが揃って好走してくれれば高配当が取れるような馬券を組んでみたい。