東京新聞杯

本命は◎エアスピネルでいいだろう。
過去の傾向を見ると、1番人気には鬼門と言えるレースだが過去の1番人気の馬とは比べられるような馬ではない。
4歳で昨年のクラシックで好走したような馬がこのレースにでてくること自体そもそも過去にはない。
京都金杯組もそれほどいい成績を出せていないが、この馬に関していえば強引に外から早めに動いて行って他馬をねじ伏せた。
ただ、やはり前走のような大外を回すような競馬では取りこぼすこともありそう。
馬券としては2~3着固定という意味で本命にしたい。

ブラックムーン
今回はマイネルアウラートぐらいしか逃げ馬がおらず、少頭数ということもありスローが濃厚。
東京コースで一番いい脚を使えそうな馬となればこの馬だろう。
前走は浜中騎手の出して行く戦法が完全に裏目に出た形になってしまったが、本来はじっくり後方で脚を溜めて直線勝負が持ち味の馬。
富士ステークスも追い出すのに時間がかかり、馬場の悪い内に行かざるを得なくなってしまった。
東京に替わってスローの決め手比べなら。

ヤングマンパワー
前々から競馬ができて、末もしっかり使えるこの馬もこのレースの適性は高そう。
大物感はあまり感じないのだが、このレースにおいては評価しておいたほうがいい1頭だろう。

マイネルアウラート
とにかく逃げれば強い馬で、今回も楽に逃げられることが出来そう。
スローに落としすぎても切れ味で負けてしまいそうなので、乗り方は難しそうだが1発あっても。

◎エアスピネル
〇ブラックムーン
▲ヤングマンパワー
☆マイネルアウラート
△ロイカバード
△プロディガルサン

買い方

〇▲☆→◎⇔〇▲☆△ 3連単

〇▲☆→◎ 馬単

エアスピネルはかなり強いと思うが、馬券的妙味と波乱傾向にあることを考慮して2~3着固定に。
ブラックスピネルは前走が恵まれすぎたので、今回は軽視。