キタサンブラックが年度代表馬に選ばれましたね。
あまり本命にすることがなく、昨年おいしい思いをすることはできませんでしたが間違いなく日本の競馬を1番盛り上げたのはこの馬でしょう。
宝塚記念、有馬記念と現地で2回この馬を見たのですが、どちらでも祭りを聞くことはできず(>_<)
凱旋門賞でもこの馬の自在性は生きると思うので、ぜひ武豊騎手とのコンビで凱旋門賞に挑戦してもらいたい!

日経新春杯

ミッキーロケット

神戸新聞杯であわやサトノダイアモンドを倒すかというレースぶりで、距離適性のなさそうな菊花賞でも5着とこのメンバーでは抜けた実績を持っているのだから、1番人気に支持されても納得だろう。
イマイチパンチが足りない印象を受けるが、あまり嫌う必要はない馬だろう。

クリプトグラム

目黒記念でマリアライトを抑えて勝利。
目黒記念は東京2500mで行われるということもあり、リピーターも多く特殊なレースになりがち。

マリアライト以外は強いメンバーとは言えないメンツだっただけに、長期休み明けのぶっつけでどうか。
藤原厩舎だけにここは単なる叩き台ということも。

シャケトラ

かなり遅い時期にデビューした馬だが、調教が抜群で未勝利戦デビューで1.7倍を支持を集めて好時計で快勝!
中京の美濃特別こそ前残りを許したが、その後は2連勝。
ただ、いきなりクラスを飛ばして上位人気に支持されるほどの馬かどうかは疑問。
必要以上に人気を被るタイプだし、嫌って妙味だろう。

おすすめ穴馬!

ヤマカツライデン

とにかく人気にならないシャケトラとは真逆と言える馬。
前走はキタサンブラックがいたせいで厳しいレースになったが、今回のメンバーを見渡す限りすんなりハナを奪えそう。
馬場状態も内が有利だが、そこまでタイムが出ない馬場というのはこの馬にとって非常にいい。
シンザン記念のような極端な外差し馬場にならなければ、面白い1頭だろう。