京都と中京の夜間発売が中止になりましたね。
天気予報で知るしかなく、どのくらい降っているのかわからないので果たして開催されるのかどうか。

中京競馬場はとにかく馬場状態が読みにくい競馬場。
この記事を書いている時点では全くわからないので、ある程度決め打ちで勝負してみたい。

愛知杯

本命は思い切って◎アンジェリック
準オープンすら勝っていない馬に見えるが、週中の展望でも書いたようにここ3走は展開に恵まれておらず力を出し切れていない。
1600万でも2着があるし、毎回末は使えている。
今回、距離延長で未知の部分もあるが、追走が楽になり51kgとなれば食い込みがあってもおかしくはないのではないだろうか。

対抗は〇ヒルノマテーラ
ここ2走は極端な前残り競馬で負けているが、オープン勝ちはこのメンバーに入れば上位。
差しが決まる想定なので、極端な競馬しかできないが印上位に。

▲マキシマムドパリ
パンチが足りず、勝ちきれないイメージがあるが立ち回りが上手で器用な馬。
前からでも後ろからでも競馬ができるので、馬場状態が読みにくい日には評価を上げたい。

☆シャルール
実力さえ出せれば、もちろん上位候補なのだがかなりのムラ馬なので狙うタイミングが難しい。

◎アンジェリック
〇ヒルノマテーラ
▲マキシマムドパリ
☆シャルール
☆クインズミラーグロ
△サンソヴール
△プリメラアスール
△クリノラホール
△ウインリバティ

本命馬が大穴なので

◎―4頭―8頭とかなり広めに流してみたい。

かなり難しいレースなので、少しだけ重ねて高めが来るの狙いという感じにしたい。