気が付けばもう、週末ですね。
今週はWBCを見ていたのでなんだか凄く早い1週間でした。

展望や、回顧記事なんかを平日は上げているんですが、やっぱりなんといっても予想記事ですよね。
他のブログを書いている方々の方が文章は上手いし、内容もありますから。

ただ、予想は何よりも当てることが大切ですからね。
文章が下手でもとりあえず、当たっているブログになりたいところです。

金鯱賞 予想!

今年から試行時期が変わり、馬場状態が非常に読みにくい馬場状態で行われるということもあって、条件だけでも非常に難解。

本命は◎ロードヴァンドールにしてみたい。
前走の小倉大賞典はマルターズアポジーが非常に強い競馬をして勝ったレースで、この馬は大外枠から厳しい流れを先行して粘って4着。
マイネルハニーやダノンメジャーが失速して惨敗しているのを見ても、前にいった組には厳しかった。
今回も外枠に入ってしまったものの、前に行きたい馬が全くいないので展開的にかなり恵まれそう。
外枠と騎手で人気を落としてくれれば面白い存在になりそう。

◯パドルウィール
この馬も前走小倉大賞典からの出走。
スタートで1完歩ほどで遅れて、ポジションを取りに動いたことで最後には余力が残っていなかった。
本来2000mの方がいいタイプだし、中京適性は高そう。
スムーズに先行出来れば流れ込みがあってもおかしくないだろう。

▲サトノノブレス
中京芝では3着内率100%。
馬場状態がわからないが、立ち回り勝負にも対応出来るタイプ。
秋山騎手ということで、そこまで人気にならないだろう。

☆プロディガルサン
前走は驚きの末脚を披露。
セントライト記念のように長く脚を使うことも出来るし、前走のようなキレる脚を使うことも出来る。
田辺騎手ということもあり、評価して置かなければいけない1頭だろう。

△ヤマカツエース
昨年末に行われた金鯱賞から馬が変わったような活躍ぶり。
もちろん、適性はありそうだし能力も上位だがムラがあるタイプだしここは叩き台だろう。

△ステファノス
典型的な叩き台。
脚質的にも信用はしにくい。

△アングライフェン
高速馬場の中京になると厳しそうだが、外差しが決まるような馬場状態になれば食い込んできてもおかしくない。

△スズカデヴィアス
不器用なイメージだったが、前走は競馬の上手さを見せて差しきり勝ち。
乗り替わりがあまりにもマイナスだが、押えておいた方がいいだろう。

×ルージュバック
ばっさりいきたい人気馬だが、戸崎騎手はメインどころのレースではこういう馬を結構持ってくる。
本命が人気薄なので、元返しくらいは持っていてもいいだろう。

印まとめ

◎ロードヴァンドール
◯パドルウィール
▲サトノノブレス
☆プロディガルサン
△ヤマカツエース
△ステファノス
△スズカデヴィアス
△アングライフェン
×ルージュバック

買い方

このレースはシンプルに3連複で重ね買いをしてみたい。

◎−◯▲☆−印
◎−◯▲−◯▲☆△

馬連

◎◯−◎◯▲☆

ボーナス

3連複
◎−◯−▲☆

3連単
◎→◯▲☆⇆◯▲☆