「学生の時にもっと勉強しておけばよかった…」

こんな風に思うことはありませんか?

音楽、料理、英語…

私もいろいろとやっておけばよかったと思うことは多数あるのですが、やっぱりこうやってブログを書き始めてみると「文章を書く」ということをもっと勉強しておけばよかったとつくづく思います(>_<)

学生時代にSNSすらやってなかったのでそれすらも疎いという…

勉強するのは嫌いではないのですが、時間と体力が…(笑)

あまり文章が上手ではないブログですが、お付き合いいただけたらありがたいですm(_ _”m)

小倉大賞典

小倉競馬は開催時期によって全く馬場傾向が異なる。
昨年の夏の開催は、外差し傾向がはっきり出ており他の競馬場で活躍できないような馬が活躍できるレースが多かったが、小倉大賞典は逆。

枠順の傾向を見てみるととにかく内枠が有利。
3枠までの馬が馬券に絡むことが多く、7,8枠の馬は全く馬券に絡めていない。
平坦の小回りコースでハイペースになることが多く、道中内でじっくり脚を溜めて外から伸びてくるというのが好走パターン。

有力馬考察

ベルーフ

この馬も非常に乗り難しい馬。
レベルの高いレースでは全く好走することができず、典型的なハービンジャー産駒という感じ。
本来であれば京都競馬、阪神競馬で惨敗してもらい小倉で狙うというのが狙いだったが1番人気では…
このレースの勝ちパターンである内でじっくり脚を溜める競馬ができるのだろうか…

マイネルハニー

前走は、枠順が全てのレースで外枠を引いてしまい、内に早い馬がいたこともありハナを奪うことができず。
もっと道中ゆったり走れたほうがこの馬には向いているので、距離延長はプラスに働きそう。
逃げ馬には厳しいレースになることも多いレースなので、枠順や展開次第か。

クラリティスカイ

ネット競馬の予想では3番人気になっているのだが、この馬が果たして3番人気になるのだろうか?
中山金杯はかなりレベルの低いレースになったこともあり、そのレースを評価するのは危険だろう。
内枠から器用な競馬ができるし、田辺騎手に戻るというのはこのレースではいいが、中山金杯よりはメンバーが強い。

おすすめ穴馬!

パドルウィール
予想オッズでは全くないがこの馬は狙えそう。
シンガポールターフクラブ賞をタイムランクAで大差をつけて勝利。
ジェンティルドンナメモリアルはポジション取りが全ての競馬。
八坂ステークスも最速上がりを使っていながら、4着。
金鯱賞は多少恵まれた部分があるとはいえ、ヤマカツエースに首差。
内枠を引くことができれば積極的に狙いたい1頭。