ようやく、体調が回復してきてブログを更新することができました。
年明けから、週末に体調を崩すパターンが多くなってきてしまっているので、競馬を十分楽しむためにも体調管理には気を付けないと。

小倉大賞典

本命は◎パドルウィールにしてみたい。
パッと馬柱を見てみても、ヤマカツライデンにタイム差なしで金鯱賞2着はこのメンバーの中では1番。
先行してもいいし、後方からいい脚を使うこともできる自在タイプでこのレースも合っていそう。
このレースはとにかく内枠が有利。
逃げるにしても、後方からにしても内を走らないと厳しくなるというのがこのレースの特徴。
本音を言えばこの馬ももう少し内枠が欲しかったところではあるが、この枠順ならギリギリ買える。
内枠は過剰に売れている感じもあるのでオッズを考慮すればこのくらいの枠でも大丈夫だろう。
地味+枠順で嫌われているなら十分狙い目はあるだろう。

〇マイネルハニー
この馬も上位評価を与えなければいけない1頭。
前走の金杯は内枠有利なレースで外枠スタート。
元々、距離が短いと思っていた馬で、今回の距離延長+平坦に変わるのはプラス。

▲ストロングタイタン
狙われすぎている感じがするが、この馬も一変には期待できる。
前走の中山金杯はとにかくパワーが要求される馬場で平坦が得意なこの馬にとって最も合わない条件だった。
今回は得意な平坦+内枠と条件は絶好。

☆ケイティープライド
穴として推奨したいのはこの馬。
今回は先行馬が多く、後方からの馬にも十分チャンスはありそう。
前走のように馬群の間を縫って突っ込んでくることも可能だろう。

◎パドルウィール
〇マイネルハニー
▲ストロングタイタン
☆ケイティープライド
△レッドソロモン
△フルーキー
△ベルーフ
△クランモンタナ

買い方

◎パドルウィールとしたものの、勝ちきるイメージはあまり沸かない。
連軸や複軸として馬券を買ってみたい。

◎―〇▲☆

◎―〇▲☆―〇▲☆△(重ね買い)