宝塚記念 予想!

今年の宝塚記念は11頭と残念ながら少頭数。
キタサンブラックの単勝が1倍台前半になりそうな感じで、この馬のためのレースと言っても過言ではない。

このレースのポイントはキタサンブラックを倒せる馬はいるのか。
いるとすればどの馬なのか。

宝塚記念はレコードをアーネストリーが持っているように、生涯で唯一の金星になるようなことが起こるレース。
阪神の2200mで梅雨の時期に行われるということで、適性がかなり重要になるレースで、天才的な立ち回りの上手さを持っているキタサンブラックだからこそ、嵌まった馬の一撃に敗れるシーンもありそう。

本命◎競馬ブログランキングへ
週中の時点から本命にしようと決めていた馬で、雨予報になったことで更に信頼度が上がった感じ。
札幌記念ではモーリスを相手に最速上がりで3着。
菊花賞では後方から追い込んで2着。
JCは完全に展開が向かない中、古馬を相手に最速上がり。
日経賞と天皇賞(春)は完全に展開が向いておらず、度外視でいい。
このレースはステイゴールド産駒は非常に相性がいいし、上がり最速馬の成績が非常にいい。
重馬場で上がり最速を使えるならこの馬だろう。

○キタサンブラック
かなり過剰人気になっているが、これ以上評価は下げられないだろう。
余程変なことをする馬がいない限り、自分でレースを作れるこの馬は非常に安定感がある。

▲サトノクラウン
読みにくい1頭ではあるが、重馬場が得意なこの馬にM.デムーロが乗るというならこのくらいの評価はすべきだろう。

☆ミッキークイーン
重馬場の阪神ならこの馬も評価しなければいけないだろう。
牝馬の成績がいいというデータもあるし、前走からの距離延長はプラスのはず。

△ミッキーロケット
△シャケトラ
△シュバルグラン
△ゴールドアクター

このレースは買い方が非常に大事になってくるので、買い方で失敗しないようにしたいところ。

買い方はこちらの無料メルマガで公開中です!
既に配信済みなので、過去の記事からご覧いただけます!

メルマガ登録はこちらから