金杯も終わり、重賞もない土曜競馬。
日曜日は天候が怪しいので、土曜競馬でしっかり勝っておきたいところ。

淀短距離ステークスはかなり難しそうなので、金額は控えめに。

ポルックスステークス

金杯デーの中山の馬場を見てみるとかなり乾燥していて、力が要求される馬場。
前残りの多かった印象で、前の馬の方が有利だろう。

このレースの展開を握るであろう◎ドリームキラリを本命に。
とにかく、何が何でもハナにいかないとダメな馬で逃げさえすればかなりの粘りを発揮する。
前走はスタートで1完歩出遅れて、行き足も悪かったが出鞭を入れて無理矢理ハナに。
その部分だけを見たら全くないように見えるが、最後の最後まで粘りに粘ってグレンツェントと0.7差。
ラップタイムを見てみてもとても逃げ切れるペース配分ではなかった。
今回は競ってきそうな馬はフェローハートくらいで前走よりすんなりハナを奪えるだろう。
黛騎手からの乗り替わりとなるが、何がなんでも逃げて欲しい。

対抗は〇バスタータイプ
安定感は抜群。このメンバーで56kgなら普通に好走してもらわなければ困る。
調教タイムが悪いので、休み明けというのが不安ではあるが。

▲ピットボス
昨年のレベルの高い路線でも好走できていた馬で、条件戦に落ちてからも強い相手に3着に敗れたがその後はきっちり連勝。
前走は外から一度交わされてから差し返しての勝利でスタミナには不安はないだろう。

☆タムロミラクル
前走はレベルの高いメンバー相手に16番枠からのスタート。
勝負どころでも、捌くのに時間がかかってしまいロスがあった。
スムーズなら4着くらいはあったはず。
騎手と血統が不安ではあるが…

◎ドリームキラリ
〇バスタータイプ
▲ピットボス
☆タムロミラクル
△センチュリオン
△サンマルディーク
△ジュベルムーサ
△タマノブリュネット

馬券はシンプルに

◎―〇▲―〇▲☆△

を中心に重ね買いしてみたい。

ボーナスとして
◎→〇▲→〇▲の2点だけ3連単を買ってみたい。



 

淀短距離ステークス

京都1200mは元々内枠がかなり有利なレースでその上この時期の開催なので、さらに内が有利。
内に買いたい馬がいればあっさり本命が決まるのだが…

本命は◎トータルヒートとしてみたい。
おそらく、サドンストームは最内から後方へ。
ローレルベローチェはハナに。
ヒルノデイバローはスタート次第で前か後ろ。
そう考えると、5番枠とはいえぽっかり内が空いてすんなり内に入れることができそう。
前走は直線で寄れている感じがあって5着なので狙ってみたい。

対抗はローレルベローチェ
近走成績だけを見るとかなり不安はあるが、ここ3戦は外枠からの競馬で厳しかった。
今回は、2番枠で隣がサドンストームという理想形。
逃げそうな馬は多数いるが、絶対逃げたいのはこの馬くらいしかおらずスタート次第ではこのメンバーでもスローになる可能性もありそう。

▲はサドンストーム
絶好の1番枠で、外をダラダラと走らされた先行馬が垂れてくればこの馬の食い込みが合っても良さそう。
シュミノーの方がよかったが、フォーリーもフィエロで内が有利なのはわかっているはず。

☆セイウンコウセイ
1番買いたい馬なのだが、残念ながら外枠。
福島でメラグラーナに勝利。
松田騎手が上手く内に入れるような騎乗ができれば。

◎トータルヒート
〇ローレルベローチェ
▲サドンストーム
☆セイウンコウセイ
△トウショウピスト
△フミノムーン

綺麗な買い方ではないが、◎〇―◎〇▲☆△というフォーメーション馬連で軽く買ってみたい。
抑えの△が相手でも20倍はつきそうなので、こんな馬券でもいいだろう。