更新が遅くなってしまいました(>_<)

本日の小倉競馬の予想もアップしたかったのですが、身内に事故があり予想時間がありませんでした。
幸い自損事故だったので本当に大変なことにはならずに済んだのですが、付き添いやら送迎やらで結局6時間以上…

事故には本当に気を付けないといけないと再認識させられました。

共同通信杯が見事に本線で的中!

共同通信杯の予想→http://wp.me/p75uNZ-6Z

今年の重賞予想は調子が悪かったのですが、ようやくここでいい的中を手にすることができました!
最近は思考錯誤の中で予想や買い目を変えているのですが、やっと結果に出せてホッとしています。

昨年までならこんな配当の3連複は取れてない。
少頭数ということで「見送り」か、もっと穴をねらった馬券を買って「堅かったからしょうがない」と言っていただろう。
最近は本当に3連複のオッズが辛く、今週も3重賞で一番ついたのが共同通信杯で2260円。
こういう配当になってもしっかりとプラスを出せるようになるというのは今後大切になってきそう。

共同通信杯 回顧

1着 スワーヴリチャード

本命のスワーヴリチャードが完勝!
スタートでやや出遅れたものの、促して中団内のポジションを確保。
道中ではかかるそぶりを見せていたが、直線に向くと馬なりのまま馬群を捌いて追い出されると後続を完全に置き去りに。
クラシック最有力と言っていい内容だった。
特に、ダービーは今回のように内枠で恵まれることが非常に大切。
内枠から今回のような競馬を経験できたことはダービーではプラスに働くだろう。
後は順調にダービーまで行って、内枠をゲットするだけ。

2着 エトルディーニュ

穴馬として推奨していた1頭。
もっと楽な競馬になることを想定して穴馬として推奨していたが、想定とは全く違うレースに。
ハナをすんなり奪うことができず、かなりちぐはぐな競馬。
4コーナーで後続にあっさり捕まるかと思ったが、そこからの粘り腰で2着を確保したのはフロックではないだろう。
この世代間の勝負でなくなると苦労するかもしれないが、人気を落としてもこういうタイプの馬は狙い続けてみたい。

3着 ムーヴザワールド

懸念していた反応の悪さがもろに露呈した感じ。
最後までしっかり脚は使えているが、先に抜け出されてしまうとこうなってしまう。
ダービーよりは皐月賞向きと言えそうだが、人気先行タイプなだけに狙ってみたい馬ではない。
岩田騎手やデムーロ騎手のようなパンチのある騎手の方が向いていそう。

4着 タイセイスターリー

道中の走りぶりからここまで好走できるとは思っていなかった。
ミッキーアイルのイメージがあるので距離で嫌われることが多くなりそうだが、ミッキーアイルよりは距離が伸びても大丈夫。
逆に、1200,1400などで速い馬に被せされる展開になると癖の悪さがでてしまうかも…

5着 ディアシューター

この馬は恵まれた部分が大きい。
器用なタイプなので、そういうレースになればどこかで穴をあける可能性も。

6着 エアウィンザー

このレースで一番ロスが多かったのはこの馬だろう。
道中はかかってしまっているのを引っ張りポジションを下げてしまい、直線も勝負所で抜け出せず。
前が開いてからは良い脚を使えており、悲観するほどの内容ではなかった。
これで人気が下がってくれれば狙い目はありそうなのだが…

8着 チャロネグロ

スタートで出遅れ。コースの外を回るロスがあった上に、直線でも進路がなかなか開かず追い出しが遅れてしまった。
前が有利な流れになってしまい、切れる脚がないこの馬にはつらいレースになってしまった。
上がりがかかるようなレースの方が向いていそうなので、中山替わりではぜひ狙ってみたい1頭。