重賞が当てたい!!

重賞がなかなか当たりません(>_<)
サトノアーサー、エアスピネルが取りこぼすと予想していたにも関わらずどちらも的中せず。
いろいろとこのレースを見て書きたいこともあるのですが、今週は3重賞あるのでさくさく展望を書いていきたいと思います!

京都記念

傾向

このレースの気になる傾向は1番人気が馬券にあまり絡めていないということ。

先週の東京新聞杯も1番人気が来ないレースだったが、このレースとは傾向が違う。
東京新聞杯はレベルが低い馬が1番人気にされて、敗れるパターンが多いがこのレースは実績があり後にも活躍するハープスターやジェンティルドンナのような馬でも負けている。

はっきりとした理由はわからないが、あくまで今年初戦であるということは考慮に入れておきたい。

それと、このレースでも気になるのは前残り。
今年は登録の時点で少頭数が確定。
東京新聞杯の例もあるし、スローでの逃げ切りや上がり勝負には気を付けたい。

マカヒキ
間違いなく、現役馬の中でも上位に入る1頭。
フランスの凱旋門賞帰りであるということと、休み明けでどのくらい嫌われるかが重要になりそう。
天気があまり良くなさそうなのは気になるが、普通に走ればこのメンバーなら。
デムーロが東京新聞杯でいい競馬をしたので、また「外国人騎手を買っていればいい」という風が吹き始めて、ムーアだけに過剰人気になりそうな気も。
この馬から普通に流して買うのが正解なレースという感じもするが、馬場状態には気を付けたいところ。

ミッキーロケット
春の段階ではマカヒキに大きく水をあけられていたが、夏以降めきめきと実力をつけて前走は重賞を制覇。
今回は叩き2走目でかなり狙われそう。
前走の日経新春杯のとらえ方が重要になりそうだが、結果的にはシャケトラと同タイムの1着。
レッドエルディストやカフジプリンスに先着はしているが、この2頭はかなり癖の強い馬で実力を出せていなかったのではないだろうか。
もちろん、このメンバーに入ればはっきり言って2強と言えそうだがマカヒキと比べれば劣るのでは?

サトノクラウン
前走は香港でモレイラの好騎乗も手伝って、GⅠ初制覇。
3歳のクラシックの時点ではギアチェンジが早く、立ち回りが上手い馬というイメージだったが古馬になってからは早い上がりを要するレースでは一息という印象。
前走GⅠ勝ちで今回もある程度は人気になりそうだが、ムラ馬だし上位2頭を狙うならこの馬を嫌って妙味だろう。

おすすめ穴馬!

どのくらい人気を落とすかわからないが、シンプルに考えればガリバルディが面白そう。
前走はとにかく枠順が全ての京都金杯で大外枠。度外視とみて良さそう。
少頭数でペースがかなり緩くなれば、距離延長も不利にはならないのではないだろうか。
先週好騎乗したデムーロより、落馬した福永騎手の方が馬券では狙うべきなのでは?