久しぶりにヴィクトリアマイルを見に東京競馬場に行ってきます!

都内に住んでいるので、中山は年に5回くらい行くのですが、東京は本当に久しぶり。
最後に行ったのいつだったかな…

土曜日は天気が悪そうですが、日曜日は良さそうなので楽しい競馬観戦をしてきたいと思います!
後は、勝つだけですね。
いつも現地に行くと勝てないジンクスがあるのですが、今回はパソコン持参で勝ちに行きます!!

まだ、ランキング登録は時期尚早かと思ったのですが、最近始まったばかりのようなので登録してみました。
もし、よろしければポチってください。ペコリ(o_ _)o))


競馬ブログランキングへ

 

京王杯スプリングカップ

・1400mという非根幹距離で行われる
・安田記念の前哨戦
・雨で馬場状態が読みにくい

少し考えただけで、ちょっと買い控えたくなるレース。
特に、馬場状態が非常に読みにくい。
東京競馬場は読みにくい上に、馬場の特徴が大きくでるコースなので正直馬場状態次第なのだが…

本命は◎ダッシングブレイズにしてみたい。
昨年のこのレースでは32.9の上がりを使うも、4着という究極の切れ味勝負に。
東京新聞杯の落馬を見ると、イン突きをするイメージもあるが実際は揉まれずスムーズに加速できたほうが良いタイプ。
重馬場は滅法得意だし、この雨の影響で外差しないしフラットな馬場になれば揉まれずスムーズに外に出せるこの枠は歓迎。
もし、極端な内伸び馬場になっていた場合は勝負度を下げたいと思います。

〇ダンツプリウス

大穴ならこの馬。
ここのところ成績が芳しくないが、基本的に1800mは距離が長い。
キャピタルステークスは先行馬の中では最先着。
金杯は外枠。前走は外枠からポジションが取れず、後方からになり万事休す。
重馬場適性は血統的にありそうだし、距離短縮が良いほうに働けば一発あってもおかしくない。

▲グランシルク

不器用なタイプだが、今回のような重馬場は向いていそう。
必要以上に人気を被るタイプなので重い印を打つのは少々嫌な気もするが、今回の条件は向いていそう。

☆トウショウドラフタ

重馬場+1400mはこの馬にとって一番の好条件。
前走も完全前残り競馬の中、最速上がりで9着と見せ場は作ってくれた。
条件好転で1変があっても。

レッドファルクスは手薄なスプリント路線でデムーロ騎手の好騎乗があってのもの。
今回も好騎乗があるかもしれないが、前哨戦+距離延長ということで評価を下げた。

サトノアラジンは早い上がり勝負なら買いたい馬だが、重馬場で買いたい馬ではない。

◎ダッシングブレイズ
〇ダンツプリウス
▲グランシルク
☆トウショウドラフタ
△ヒルノデイバロー
△キャンベルジュニア
△レッドファルクス
△トーキングドラム
△トーセンデューク
×サトノアラジン




買い方

がっつり買ってみたのは印上位4頭の組み合わせ。

ワイド ◎―〇▲☆

馬連  ◎〇―〇▲☆

3連複

◎―〇▲―〇▲☆△

◎―〇―印

3連単

◎☆→◎〇▲☆→◎〇▲☆

波乱もありそうなので、手広く買って印上位で決まったら大きな配当を得られるように買ってみたい。