愛知杯は残念ながら的中ならず。
思っていた以上に◎アンジェリックが人気になっていたので、嫌な予感はしたがかなり惜しい5着。
3着なら200円持っていたのに…

京成杯

かなりレベルが低いメンバーがそろった印象。
狙っていた馬が思っていたより人気がないのでこのレースは積極的に勝負してみたい!

本命はベストリゾートでいいだろう。
今回のメンバーでホープフルステークスでの4着というのはかなり高く評価していいだろう。
レイデオロは抜けて強かったし、なによりこの馬自身のロスが非常に大きかった。
4コーナーで外に出すのもスムーズにいかず、追い出してもなかなかスイッチが入らない。
それでも、じわじわ伸びてきてレイデオロと0.5差ならば十分評価していいだろう。
非常に強い競馬をした東京の未勝利戦も重い馬場での勝利で、今の中山競馬場の馬場状態は非常に合っている。
ハービンジャー産駒でも勝てる重賞だし、積極的に狙ってみたい。

対抗はガンサリュート
なかなか未勝利戦を勝ち上がれなかった馬だが、負けた馬がリスグラシュー、カデナとどちらも今後クラシックを盛り上げていけるような馬。
どちらのレースもキレ負けしたという印象で、力は十分示しているレースだったと言える。

3番手はコマノインパルス
レイデオロと今回と同じ条件で0.2差ならばこれ以上評価を落とすわけにはいかないだろう。
地味なタイプでもう少し人気にならないかと思っていたが、蓋を開けてみれば1番人気。
鞍上込で注意が必要だろう。

サーベラージュ
一番人気想定だったが、柴山騎手ということもありそこまで人気にはならなそう。
スタートが早いタイプで、この枠もいいほうに働くだろう。
初戦にムーアを乗せてきたことと力のいる東京競馬で勝ったことを考えれば通用しよう。

バリングラ
評判がかなりいい馬だが反応が鈍く、なかなか走る気にならない。
急に信じられないくらい走る可能性も。

マイネルスフェーン
前走が出来すぎ。適性はありそうだが、再現性のあるレースだったとは思えない。

◎ベストリゾート
〇ガンサリュート
▲コマノインパルス
☆サーベラージュ
△バリングラ
△アサギリジョー
△マイネルスフェーン
△サンティール
×イブキ
×ポポぺスカトル
×アダムバローズ
×メリオラ

かなり相手は多くなってしまったが、本命馬に妙味がありそうなので恰好つけないで手広く抑えたい。
当日、あまりにも馬場状態が前残りなら金額を減らそうと思いますが、差しが決まるようならしっかり勝負したいと思います!

買い方

◎単勝

◎―〇▲☆ 馬連
◎―〇▲☆△ 馬単

◎―〇▲―〇▲☆△× 3連複

◎→〇▲☆→〇▲☆△ 3連単

当日のオッズを見て、金額は上手く調整したいところ。
3連複はイマイチ妙味がなさそうなので、ワイドでの勝負や馬連中心の勝負も考えておきたい。