今日は人生で初めて、国会中継を聞きながら仕事をしておりました(笑)

ブログで政治のことを書くのは怖いので、あまり書きませんが、意外と国会中継面白いですね。
愚痴しか書くことがなくなってしまうので、これ以上は書きませんが(笑)

マーチステークスの展望です!

過去5年の傾向!

ラップ

2016年

13.1 – 12.1 – 12.9 – 12.9 – 12.3 – 12.1 – 12.2 – 12.1 – 13.0

13.1 – 25.2 – 38.1 – 51.0 – 63.3 – 75.4 – 87.6 – 99.7 – 112.7 (38.1-37.3)

2015年

12.5 – 11.4 – 12.5 – 13.2 – 12.3 – 12.6 – 12.7 – 12.5 – 13.0

12.5 – 23.9 – 36.4 – 49.6 – 61.9 – 74.5 – 87.2 – 99.7 – 112.7 (36.4-38.2)

2014年

12.2 – 11.2 – 12.2 – 12.8 – 12.3 – 12.8 – 12.6 – 12.2 – 12.9

12.2 – 23.4 – 35.6 – 48.4 – 60.7 – 73.5 – 86.1 – 98.3 – 111.2 (35.6-37.7)

2013年

12.6 – 11.2 – 12.7 – 13.0 – 12.4 – 12.5 – 12.4 – 12.3 – 13.5

12.6 – 23.8 – 36.5 – 49.5 – 61.9 – 74.4 – 86.8 – 99.1 – 112.6 (36.5-38.2)

2012年

12.4 – 11.0 – 12.6 – 13.2 – 12.2 – 12.0 – 12.5 – 12.4 – 12.7

12.4 – 23.4 – 36.0 – 49.2 – 61.4 – 73.4 – 85.9 – 98.3 – 111.0 (36.0-37.6)

血統

昨年はかなりのスローペースになり、ショウナンアポロンの逃げ切り。
ペース云々よりも、中山1800m適性が高い馬を買ったほうが良いレースに思う。

有力馬考察

アスカノロマン

この馬は東海ステークスの時には書いたが、人気で買いたい馬ではない。
レベルの高いレースで、非常にいい競馬をしたかと思えば、低レベルのレースであっさり飛んだりする。
実力的には好走するはずだが、軸にはしにくく飛んでくれたほうが嬉しい。

コスモカナディアン

前走はオープンレースで2着だが、負けたのは今後大物になってもなんらおかしくないグレートパール。
中山1800mのような上がり時計がかかるレースは得意だし、ある程度のポジションが取れるというのもこのレースではプラス。
前走の勝ち馬グレイトパールが強すぎたので、今回もかなり売れてしまいそうだが、軸にしたいタイプだろう。

ロンドンタウン

東海ステークスが完全前残りのなか、後方から非常にロスの多い競馬をしての敗戦だったので次走以降狙おうと決めていた馬なのだが、その次走がまさかの佐賀記念。
その佐賀記念も結果的には1番人気に支持されて、勝たれてしまった。
完全に狙いどころがなくなってしまった感じで、今回は3番人気想定。
パワーのいるダートは合っていそうなので、良馬場なら適性は十分だろう。

おすすめ穴馬!

ディアドムス

前走は休み明けの1戦で、今回と同じ舞台で行われた総武ステークス。
今回はそのレースで上位だった馬は出走して来れず。
芝ばかり使われてきた馬でダートではまだまだ底を見せておらず、前走戦った相手がここに出てきていていれば、もっと人気になっていただろうし、そこまで人気にならないであろう今回は狙ってみてもいいのではないだろうか。