金鯱賞は悶絶でした…

◎ロードヴァンドール△ヤマカツエース△スズカデヴィアスで当たり目を持っておらず…
今日はどうしても当てたかったので、本当にがっくりきてしまいました。

明日こそすっきり当てたいものです。

フィリーズレビュー

本当に桜花賞に直結しないレースで、今年もメンバーを見る限りレベルは高くなさそう。
オッズを見ても2強とそれ以外という感じで、思い切りの良さや馬券の組み立てが重賞になりそう。

このレースは本命◎レーヌミノルの2~3着付けを中心に馬券を組み立てたててみたい。
ここ3走はレースレベルの高いレースでしかも強い相手に、2,3,4着。
これらの結果を考えればこの馬の能力上位は間違いなく、このくらいのメンバーならば普通に好走してくるだろう。
ただ、今回の距離短縮はプラスに働きそうだが1200mで見せたような強いと思わせるようなパフォーマンスが距離が延びてからできていない。
能力は高いが決め手に欠けるタイプなのではないだろうか。
オッズ的にも2~3着で買うことに妙味はありそう。

〇ゴールドケープ
今回1番面白いのはこの馬ではないだろうか。
前走は非常にレベルの高かった阪神JF。
外枠からの発走で、前に馬をおいて競馬をすることができず、騎手が抑えるようなシーンがありながら4コーナーでは先頭に並びかけるシーンも。
これまでの戦績を見てみると、阪神外回り1600mでは距離が長く、京都ではキレ負けしてしまっている。
阪神内回りの1400mというのは一番合っていそうな条件と言えそうで、金星まであってもおかしくない。

▲アズールムーン

前走はなぜか地方のダート競馬を使われたがこれは度外視でいいだろう。
新潟の未勝利戦を非常にいいタイムで勝ちあがり、あっさり500万も通過。
前走ダートということや、地味ということで人気になっていないなら狙ってみても面白いだろう。

☆カラクレナイ

新馬戦こそ後方からの競馬になり敗れてしまったが、末脚は非所にいいものを持っている。
特に前走は上がり自体は2位だが、最後は流すような余裕があった。
デムーロ騎手にも合っていそうなタイプで、これ以上評価は下げられない。
頭までありそうだが、過剰に単勝系が売れすぎているような気が….

△クインズサリナ
△ジューヌエコール
△ベルカプリ
△ビーカーリー

買い方

3連単
〇▲☆→◎⇔〇▲☆△

3連複

◎―〇―印