ファルコンステークス

今週行われる重賞の中で一番波乱が起こりそうなのがこのレース。
例年、穴馬が馬券に絡んでくることが多いので積極的に穴馬を狙ってみたい。

本命はメイショウオワラ
展望の記事にも書いたが、未勝利戦の内容が優秀。
全く人気がないし、基本的に差しが決まりやすいレースということで狙う妙味は十分ありそう。

対抗〇はライズスクリュー
地方競馬出身で、中央の勝鞍がないなか前走の春菜賞では16番人気を覆して1着。
1400mは合っていそうだし、長くいい脚を使えそうなタイプだけに中京も合っていそう。

ナイトバナレット
この馬もこのくらいの評価はしておきたい。
前走は後方から唯一追い込んできていたし、レベルの高いひいらぎ賞組。
中谷騎手は個人的に非常に相性のいい騎手でもあるし、頭で買いたいという感じではないが軸としてはそこそこ信用してもいいのではないだろうか。

ボンセルヴィーソ

前走の朝日杯はレベルこそ低かったものの、外差しの馬が上位に来ている中で逃げて3着。
1400mのレースというのは、1200mから出てくる馬も多くペースが読みにくい部分があるが、すんなり先行できれば残ってもおかしくない。

△ダイイチターミナル
△マイネルバールマン
△ディスティニーソング
△ジョーストリクトリ
×ジャッキー
×コウソクストレート

買い方

単勝 ◎

3連複 ◎―〇▲☆―印 (重ね買い)

穴馬を本命にしているので、手広く攻めて高めがかかってくれるの狙いという攻め方をしてみたい。