最強競馬ブログランキングに登録させていただきました。


競馬ブログランキングへ
まだ、ランキング登録は時期尚早かと思ったのですが、最近始まったばかりのようなので登録してみました。
もし、よろしければポッチってください。ペコリ(o_ _)o))

ニュージーランドトロフィー

過去5年の傾向

血統

NHKマイルカップの前哨戦。
クラシックを距離やメンバーから諦めた馬たちが出てくるレースで、レベルは低くなりがち。
開催終盤の中山とかなりパワーが要求されたり、短距離馬が色気をだして出てくることもあり、かなり波乱が起こりやすいレース。

馬券は面白そうな穴馬から攻めるのが正解だろう。

有力馬

タイセイスターリー

血統的な背景から非常に人気になりやすい馬。
新馬戦からのレースぶりを見ているとやはり前走の1800mは長かったと言えそうで、今回は距離短縮ということで人気になるだろう。
この馬の評価のポイントは中山替わり+多頭数の競馬。
スタート後の脚は非常にいいものを持っているが、気性が良いタイプだとは思えず包まれる競馬になればマイナスに働きそう。
馬場的にも重馬場シンザン記念で好走しているだけにある程度大丈夫だと評価されそうだが、外がかなり有利なレースだったので恵まれていたと考えてよさそうで、内田騎手も合う印象はない。

クライムメジャー

新馬戦でアドマイヤミヤビに土をつけたことで、注目度の高い1頭。
新馬戦の内容を考えれば、サウジアラビアロイヤルカップもベゴニア賞も勝てたと思うのだが…
前走がスタートで遅れて盛り返してから、前がふさがるという競馬できっちり勝利しており基本的には能力は高いはず。

ボンセルヴィーソ

逃げて朝日杯を3着。前走のファルコンステークスでは逃げずに控えてコウソクストレートの2着と脚質に幅がでてきた。
前走こそローカルの1400m戦ということで2番人気まで押されたが、基本的には人気になりにくいタイプ。
距離延長+中山替わりというのはプラスに働くとは思えないが、人気次第ではこういうタイプは抑えておいたほうが良いだろう。

おすすめ穴馬!

ダイイチターミナル

未勝利を勝ちあがるのに3戦を要したが、初戦の新馬戦はアロリエットが勝ったレベルの高いもので、この馬が勝った未勝利戦もタイムランクB。
小倉大賞典、京王杯もレベルが高いレースだった。
前走のファルコンステークスは距離のロスが大きかった。
1600mの朝日杯で大きく負けてしまっているが、最後までこの馬自身は伸びているし1600mが全くダメということはないだろう。